FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

天然記念物の岩へのクサビの事
白山国立公園にある石川県指定の天然記念物の岩に、ハーケン(くさび)が、少なくとも6本打ち込まれているそうな。

毎日、細かく見回っているわけでもないでしょうから、打ち込まれてすぐにわかる訳でもないようです。
ま、ロッククライミングに使うものなので、その手の人がしたのでしょう。

普通の山の岩には、気軽にハーケン打ち込んでるんでしょうが、そこは天然記念物なので、気軽にしちゃだめなのだ。
重要文化財の家を、勝手に立て替えてアパートにしたら、いくら時分のモノでも怒られます。。
ましてや公のモノですもんね。

悪気はなかったのでしょうが、どうでしょう。
普通の山でも、やり放題ってのも、不思議な気がしますが、なんかルールがあるのでしょう。

こんな事があると、注意書きの看板が増えて、また、景観がわるくなりますね。

他の場所でも、同じことが確認されてるみたいです。
また、やっちゃった人が自首してきたってケースもあるようです。

ん~、だれがやったんだう?って思ったとき、むかし、沖縄のサンゴ礁が、心無いダイバーによって傷つけられている...ってニュースを思い出しました。
サンゴ礁の表面を、ナイフ等で削って落書きしてたって事件。

朝日新聞のスクープだったのですが、とどのつまり、朝日新聞の記者の仕業だったって事件です。
ま、でっち上げは朝日新聞のお家芸なので、また、朝日新聞だろうな...って思いましたが、全体のうちの1件は、朝日じゃなかったようです。

他は、誰がしたんだろう?
なんていうか、競技っていうのかな、競技人口が増えて来たら、お作法を勝手に破るやつらが出てきますね、なんでも。
こまったもんだね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

子供の貧困問題
廃棄する食糧の多さにびっくりするかたわら、同じ国の都心部で、子供たちが飢餓に近い状態に追い込まれているそうです。

小学校に行っていればいい方...、だって、給食が食べられるから...。

って、ほんとかな??
ほんとかな??

ランチに入ったお店では、近くOLは、ごはん少な目にしてください...とか、オカズも平気で残します。

日本の子供の貧困、ホントかな?


ユニセフの子供白書では、2030年までに、世界の子供は、貧困などによって5歳に満たないうちに死亡する子供が6900万人に達する恐れがあると警告しています。
約1億6700万人の子供が、一日190円程度未満で暮らす極度の貧困になるとも予測しています。
このうち90%が、サハラ砂漠より南のアフリカでおこりそうだそうです。

こっちの予測は、なんとなく、ユニセフ予測なのに、なんとなく、そうなんだなぁ~って、わかるような気がする。

勝手なアフリカとか海外状況のイメージと、自分が子供だった頃も含めての日本のイメージが先行しちゃうんだろうね。
普段、社会人の生活してたら、飢餓な子供を見かけません。
そりゃそうだ、街中には、いないよね。

身近な場所で起っている事、変化には、なかなか気が付かない...って、これが「灯台下暗し」って事だね。

あるプロジェクトチームが集まった時、成功した時、そんな子供向けに食堂を作ろう!って意気投合した...事もあるけど...、

でも、


ホントかな??

って、まだ思っちゃいます。

まずは、しっかりプロジェクトを推進しなきゃです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

イチローのスパイク
イチロー、益々、すごくなってきていますね。

準備、ルーチン...、年々進化しているそうです。

さて、イチローのスパイクは、見たことないマークがついています。
全然知らないブランドのスパイクを使っているのですね。
先日、そのブランドを紹介するテレビをみました。

そのスパイクを提供している人は、スパイクだけでなく、トレーニングマシンも提供しています。
スパイク(靴)の裏に、3本、補強材?みたいのが入っていて、それがミソだそうです。
レポーターによると、力の入り方が全然違うそうです。
そして、トレーニングマシンを使うと、筋肉...ってだよりも、関節、体の動きまでもが、可動域が広がり、大きく改善されたようです。

そんなテレビを観てると、僕も、その靴はいて、トレーニングマシン使ってみたい...なぁ~、って思っちゃいます。
って、スポーツするってわけでなく、単純に気持ちよさそうでした~(^^♪
テレビではリハビリや、高齢者の機能回復とかでも活用してたしね、運動選手だけがターゲットじゃないのだ。

ま、島根県とか気軽に行けなさそうな場所だし...、すぐにはできなくてもやむなし。
それまでは、ラジオ体操して、勝手にストレッチでもしとこうかな...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ヒトラーの遺品
ドイツ、ミュンヘンで、アドルフ ヒトラーの着たとされているジャケットが、オークションにかけられ、約3300万円で落札されたそうな。

オークションは当初、ミュンヘン市長や、ユダヤ人団体が、中止を求めたそうですが、非公開として開催されちゃいました...。

今でもネオナチみたいな思想のやつもいるし、このジャケットに価値をミイダスヤツと思うと、イヤな使い方しか想定出来ないですね。
負の歴史、ホントにダメなものは、ちゃんと殲滅しちゃきゃ...です。

日本でも、まだ、サリンふり撒いた奴ら、残党は、清々堂々とまだまだ生き残ってるしね...。

ヤダね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ピューマ VS. 人間
米コロラド州で、5歳の子供が、自宅前でおにーちゃんと遊んでた時、ピューマに襲われたそうな...。
悲鳴を聞いた母親が、家から飛び出してきて、子供に馬乗りになってたピューマを、力づくで引き離し、見事助けたそうな!

母親すごいなぁ~。

ピューマ VS. 人間って話しなら、子供なら負けるけど、大人なら勝てるのかな...??
な、わけないか...。

ってか、そんな家の近くにピューマがいるんだね、アメリカじゃ。
何となくアフリカは、そんなイメージだけど、アメリカには、その手の猛獣系の動物はいなさそうなイメージだもんね。
ま、日本にもいる熊はいそうだけどね。

猛獣系といえば、日本にも、昔は狼がいましたが、絶滅しちゃいました。
共存できなかったのですね。

米では、ピューマは共存しているって事なのかな。
野生の動植物と共存するって...難しいですね。
ヒトの利益ばかり優先しちゃうし、ヒトの不利益は絶対に避けようとし過ぎると...共存はできないですもんね。

まぁ、そりゃ、ピューマやら、熊が家の前をウロウロされるとイヤだもんね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の大学
英国の雑誌が、アジアだけの大学をランキングしたそうな。

日本の大学の最上位が東京大学だそうですが、3年連続1位だったのが、今年は7位になりました。
トップは、シンガポール国立大学で、2位はシンガポールの南洋工科大で、香港、中国の大学が、2つづつ...、そして、東大です。

アジアベスト100に、日本の大学は、去年から5校減少し、14校になったそうです。

ま、アジアだけってよりも、世界の大学をランキングして、アジアの大学のみを抜き出したって事なのですが、世界ランキングでも、東京大学は23位から43位に下がっています。


ようは、全体的に日本の大学は軒並み評価が下がっているってことですね。
国際化への消極性や投資が少ない...って事が理由だそうです。
他にも論文の影響力とかってのも評価の対象だそうです。

まぁ、どうも、そんな指標を出されると...、評価が低いのも、なんとなく分かるような気がしますね...。
でも、指標がころころ変わる訳でもないでしょうから、不自然な順位下落です。

ま、日本の大学に対して、なんかウットウシクなったのかな??


日本にいてたら、1位のD大学を筆頭に、何となくの順位は決まってますね、どうでもいいけど...。

でも、少子化が進む中、大学は、日本国内だけの競争だけもでも大変そうですが、国際競争でも成果を出していかなきゃいけない時代なのでしょうかね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アマゾンの巨大猿と「未知の知」
テレビでやってたのですが、身長157cmの猿、アマゾンの奥地にいるんだって。
昔の写真もあるからって、探しに行ったテレビ番組です。
巨大猿

なんとなく、川口ひろし...、って思っちゃう。
最後に、ぬいぐるみの巨大猿が、遠くの方に写ったりするかなぁ??程度の期待をしつつ。

番組では、いろんな、珍しい猿が写ってました。
固定カメラを置いといたら、ピューマや、バグやら、鶏みたいなんやら、イノシシみたいなんやら、イロイロ写ってて、不思議でもありました。
ジャングルの中で、いろんな種類の動物が共生しているんだなぁ~。

そこでは動物だけでなく、植物も、昆虫も、そして微生物も...、イッパイイッパイいるんですね。

アマゾンの奥地、人間の知らないことだらけ...。


日本ではどうだろう?
日本でも、知らない動物いるのかな?
植物も、昆虫も、未発見のんがあるかもしれません。
微生物なら、イッパイ未知のんがいそうですね。

宇宙やらアマゾンに行かなくても、日本...、いや自分の周りですら、知らないことだらけ...だよね、きっと。
って、巨大猿のテレビを観ながら、思いました。

「未知の知」

せめて、自分の事だけでも、深く解明したいですね。

いやはや、それが一番ハードルが高いかもしれません...

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

家での食事中のマナー
東京近郊の小学4年~中学3年生、男女計400名へのアンケート。

家で食事中にスマホはダメって子が約50%、テレビを見ちゃダメって子は約17%。

テレビはしゃーないけど、ってか親も観るし...、ってもスマホは気分悪いわぁ~、って感じかな。
デートでテレビ見ることはあっても、デート中にスマホばかり触る女の子はイヤだもんね、ん?それと同じだよね...。

そんな事を反映してますが、食事中は、携帯使う子は、2.3%ですが、テレビを観る子は、79.8%です。
でも、一昔前は、食事中にテレビを観てはいけません、ってのが普通だったけど、最近はテレビを観るのが普通なのだ。

で、一番多かったのが、家族と話をするの88%でした。

ん~、家族とお話って、ほほえましいというか、大切なコトですね。
でも、もっと昔は、食事中に話してはいけません...ってなこと常識だったんじゃないかな?

食事中の話しは解禁、ってか推奨すらされているんじゃないかな、テレビも常態化しましたね。

でも、もう10年もすれば食事中のスマホは普通の事になっちゃうのかな?
スマホで、「いただきまぁーす!」とかメッセージ??
そりゃ、ちょっと行き過ぎだね?!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

絶滅恐れのサルの飼育
絶滅の恐れの高いスローロリスってアジア原産の小型の猿がいます。

スローロリスは、生息地の破壊や狩猟で、個体数が激減し、ワシントン条約で国際取引が禁止されています。
でも、今なお、いろんな国でペットにされています。

飼ってる人は嬉しいのか、ネットに動画を投稿しているそうですが、飼育方法に問題のあるケースが多いようです。

たとえば、夜行性なのに昼間の動画だったり、野生では食べないような糖度の高いフルーツを与えられていたり、おにぎりを食べてたり...。

英国の研究者がネットパトロールしたところ、約160本の、ダメな動画を集めたそうな。
ま、全世界で...、って思うと少ないかもしれませんが、それだけ希少なのでしょう。

で、問題は、このうち93本が、日本発信のモノでした。
そう、過半数が日本なのです。

ん~、ひどいですね。

中国の話って思いたくなるけど、日本の話です...。

ちゃんとしましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

600万円の贈り物と、150万円のデザート!
夕張メロン、熟成バリバリのん、2つ頂きました!

S__4374558.jpg


やったぜ!!

で、早速、半分に切って、そのままガッツリ!!
S__4374559.jpg


こうすると、果汁が流れ出さずに...、最後にジュースまで飲めるのだっ!!


うまいっ!


そうそう、先日のニュースで、尼崎だっけ?の果物屋さん、初売りの夕張メロン、300万円で落札してたなぁ~(^^♪

って事なら...、夕張メロン2つで600万円!
半分にきって、150万円!!

お返し...、どうしよう!?

ま、いっか。

S__4374560.jpg


ごちそうさまでした...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

都道府県議員へのセクハラ
女性が参政権を得て今年で70年になります。
都道府県議会の占める女性の割合は、いまだ9.8%と低空飛行したまま。

今年の2月1日時点で都道府県議員だった女性216人にアンケートをしたそうな。
回答数は147人でした。

それによると、都道府県議員の女性らの約60%が、セクハラを受けたことがある...そうです。
その多くが、同じ議会に属する議員からのセクハラでした。
セクハラなヤジもあれば、視察旅行の宿泊先で部屋に押し入られキスをされた...とか。
続いて有権者...だそうです。
宴席で胸やお尻を触られたり、票をちらつかせ、酌を強要する、とか。

ま、最後のはセクハラじゃないよね~。
票をちらつかせるってのは、男女関係ないしね。

ま、レベルの低い有権者はどうしようもないけど、議員もレベルは低いだろうけど、気をつけなきゃいけません。

個人の遊びの金を公費で賄う首長もいますが、議員は議員のモラルをもってくださいな。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「Hi, Guys!」
ブロンド、ブルーアイの美女アメリカ人が、「Hi, Guys!」って、挨拶する。

なんか、スッゴク違和感がありました。

まず、Guys(ガイズ)って言葉は、男の使う言葉のようなイメージを勝手に持ってたこと。
そして、教室には男だけでなく、かわいこちゃんもイッパイいたから。
やはり、男子に向かって言う言葉のようなイメージを持ってましたので。

オーストラリアの主要350社が加盟する非営利組織「豪多様性会議」の会長は、「Hi, Guys!」って言葉を、男女の集団に向かって、使わない事としたと発表しました。
ま、大げさな発表のような気もするけど、ネイティブでも、なんとなく違和感があったのね。

この人は、むかし陸軍本部長だった時、「女性を対等に扱えない者は軍を去れ」とも言った人で、差別をなくす取り組みが評価されているそうです。

「Hi, Guys!」が、女性に疎外感を与えないかって危惧しての、今回の判断だそうです。
普段使っている言葉、ちょっと変えるだけで、なんとなく全体の雰囲気が変わるような効果があるのなら、イイ事なんでしょうね。
もしかしたら、同じような効果のある言葉があるかもしれませんね、英語だけでなく、日本語でもね(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ハッカー、170万円
カナダの西部にあるカルガリー大学は、サイバー攻撃され、メール機能が停止しちゃいました。
職員だけでなく、教授、生徒らのメールが10日間も使えなくなっちゃった。

なんと、カルガリー大学では、メールを復旧させるための、攻撃を仕掛けたハッカーに2万カナダドル(約170万円)を払ったそうです。

小泉純一郎が、「断固、テロと戦う!」的な事を言ってたことを思い出します。
テロに屈してはいけないのが基本だけど、日本が、そんな強い態度をとるのって珍しい気がしたので、より印象的でした。
いわゆるテロには屈しませんでしたが、北朝鮮の日本人拉致は、ほぼずぶ通しというか、当時進展はあったものの、マダマダ満足いかない対応でした。

えっと、今回カナダのカルガリー大学の対応は、なんとも弱気で、腑に落ちません。

屈してはいけないものには、屈してはいけないのだ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

若い新婚さんへの支援
2015年、婚姻件数は63万5096組と、戦後最少を記録しました。
内閣府は、結婚件数を増やすために、特に所得の低い新婚カップルに、結婚に伴う住居費や引っ越し費用など、最大18万円を支援するそうな。
ただし、夫婦の1年間の合計所得が300万円未満の世帯のみが対象です。

生活費への不安が結婚をためらう大きな理由となっていますが、18万円で、この不安を解消できるのかな??
関係なく結婚したら、たまたま18万円もらえるって、たんなるラッキーにしかならないかもしれません。

この資金に対する予算は、約11億円。
11億円の有効な使い方...なのかな??

まぁ、こんな風なケースの予算の使い方もありますが、無駄な国会議員、無駄な役人の削減こそ、どんどん推進してほしいものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

イチローの世界記録と、大リーグだけの記録との意味の違い
イチローが、累積安打数の世界記録を抜いたそうな。
日本のプロ野球の時の記録と、メジャーリーグに移ってからの記録の合算です。
抜いた旧世界記録は、メジャーリーグだけでの累積安打。

日本のプロ野球での記録が混ざっているので、大きく意味が違います。

さて、スポーツ選手の大きな課題のひとつに、長く現役選手でいるいう事があります。
毎年の成績の維持と、身体能力の維持は連動している部分もありますが、大きなハードルです。

イチローの自らの生活を律する姿は、スポーツ選手だけでなく、見習わなくてはならないと思います。

より長く現役選手で、試合に出続ける...、実績をあげ続けて...、イチローは、ついに世界一になりました。

イチローの日本で記録を作りだしたころ、日本のプロ野球の試合数は、130とか、135試合程度??
メジャーに移ると160試合前後...。
どっちも、イチローの出場試合数から拾った数字なので、ホントはも少し多いかな...。

安打数も、大リーグに移ってから、大きく増えています。
つまり、大リーグだけだと、安打数を積み重ねやすいのです。
イチローの毎年の安打数の記録も、大きく膨らんでいます。

累積安打数の「価値」からいうと、世界記録に並んだ時点で...、いや、並ぶ前からズット単独世界一なのだ!

スゴイぞっ!イチロー!

さすが、われらが阪急ブレーブス...の血を引いた球団出身だけあるのだ!
(ギリ、ブレーブスじゃなくなってから入団なのよ...ね)

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

象牙の取引
アフリカゾウの密猟と象牙の話、数日前に書きました。

日本国内の象牙を、中国に持っていくのは違法ですが、そのことを知りながら中国人に販売している日本国内の業者がいることが分かりました。
日本国内市場が、中国の違法象牙の供給源になっているのです。

この事実は、覆面調査で、ビデオまでとられているそうです。
千葉県、静岡県(浜松市)、岐阜県(大垣市)、大阪府(高石市)にて。

米国だけでなく、中国や香港ですら、国内での象牙の取引は禁止されています。
なぜか、日本国内は、象牙の取引が禁止されていない、って事の方が不思議です。

日本国内で象牙市場を認めている事と、政府のズボズボの対応が、アフリカゾウの密漁の温床になっているのです。

一刻も早く、日本での象牙の取引を禁止させてくださいっ!
ってか、だれが、こんなことを阻害しているのだろう??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

祝!ニホニウム(Nh)!
スイ・ヘー・リーベぼくのふね...って元素の順番を覚えさせられました。
覚えさ「せられた」...ってぐらいだから、まぁ、全然理解できなかったし、元素がなにかも、今一わかってないかもしれないのだ。

今回に日本人が、新たな元素を発見し、ニホニウム(Nh)って命名されました。
なんかわからんなりでも、化学の大元のところだろうし、日本人が貢献したってのは、なんかいいですね~。

さて、ニホニウムは、113番目の元素だそうですが、全部で118個あるそうで、そのうち29種類は人工的に作られたそうです。
ん~、全然ピンと来ない...。

昔は、元素ってのはいくつだったんだろう?
今は増えちゃったから、現代の学生は、スイ・ヘー・リーベぼくのふね♪って歌、どんどん延びちゃってるのかな??
お可哀そうに...

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「アカハラ」ってなぁ~んだ?
「30代講師がアカハラ」!ってな記事があました。
自殺した人が、アカハラのせいではないかってことで、因果関係を調べるそうです。

で、アカハラってなんだろう??
赤ちゃんハラスメント...かな??


え~、アカハラってのは、過度に叱るってことで、正式名称は、アカデミックハラスメント...なんだって。
ふぅ~ん、いろんなハラスメントがあるのね。

過度に叱るって、企画案を批判したり、Lineでしかりつけたよって程度の話。
その程度って言っても、内容は分かんないけど、ノックバットが折れるほどの力で頭をどつくとか、キャッチャーマスクでどついて、頭から流血させる...とかってのに比較すると、屁のようなもんですな。

理由はどうあれ、学生が自殺したのは、気の毒には思いますよ。
その父親は大学に対して抗議して、講師はやめさせられているそうですが、今更抗議するなら、ちゃんと家庭内教育をして無かった、自分を責めるべきかと思います。
あとあと気づく...って事、山ほどあります。
でも、人のせいにするのも、どうかと思います。

えっと、そのアカハラが、どんな程度で、どんなものだったかは、新聞記事からは分かりませんので、かなり無責任に言いっ放しています。
まずは、自分を鑑みましょう、と思います。

大切な命をなくしてからでは、だれの責任だとしても、命は戻りません。
なくしてから気づく...のではなく、普段から大切なコトをちゃんと考えて、優先順位を意識しておく事って大切だ、と思いました。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本人スポーツ選手の稼ぎ頭
どんなスポーツが金になるんだろう?

野球...ってか、大リーグ?
サッカー?

この前、賭博でダメになったバトミントンの選手、マイナースポーツと思ってた
けど、えらく稼いでるように報じられました。
いやバスケット?
アメフトでしょ!
日本ではマイナーでも海外ではすごいスポーツもあるようですね。
F-1レーサーとかも欧州ではすごいもんね。

2016年のスポーツ選手の長者番付が、米フォーブス誌から発表されました。

まずは、世界一は、クリスティアーノ・ロナルド(ポルトガル、サッカー選手)で、8800万ドル。
2位はメッシ(アルゼンチン、サッカー選手)、3位はレブロン・ジェームズ(米。バスケットボール選手)でした。

で、日本人一位は、テニスの錦織選手で、3350万ドル!(全体では29位)
次は、田中まー君、2300万ドルで、74位。

すごいなぁ~!!

世界トップレベルで活躍するって事がすごいんだけど、ついてくるお金もスゴイねっ!

アメリカでは、年俸の高い選手が活躍してないと、「Show Me Money!!」ってヤジが飛びます。
金もろてる価値、見せんかい!もっとやれっ!
って事ですが、日本人選手、イッパイ見せてくださいっ!
応援してますぜっ!

ま、選手個人にShow me Moneyはいいけれど、なんかの協会とかプレーしないやつに言いたくなるような事には、五輪もW杯でも、ならないように、願います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

県の石
日本地質学会は、日本の47都道府県の石を決めたそうな。
各都道府県で産出する特徴的な石だそうで、今までは、花や木などは既にあるのですが、石はありませんでした。

例えば、新潟は、佐渡で採れるから「金」だそうです。

では、クイズ。
鳥取県の石はなんでしょう??






鳥取砂丘の「砂」だそうです。
チョット、可哀そうな気がするなぁ~、新潟の金に比較しちゃうとね。

ちなみに大阪は、和泉石なんだって。
和泉青石って言って、砂岩だそうです。
ま、金とか砂とかと違って、分かりにくいものですね。

これ各都道府県のんのリスト


ちなみに、日本の、国の花...って、「桜」と「菊」ですね。
国の鳥は「きじ」。

国の石...ってのは決まってないのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アフリカゾウの国際取引
アフリカゾウは、その象牙を目当てに密猟されます。

現在は、ジンバブエ、ナミビア、南アフリカ、ボツワナの4か国のアフリカゾウは、許可証があれば国際取引ができるのですが、他の国のアフリカゾウはワシントン条約で取引は禁止されています。

秋にワシントン条約の締結国会議に向けて、全面禁止しましょう...って提案と、無制限で取引しようって提案が出てきています。

日本は、国内に象牙市場を抱え、取引解禁を支持してきたそうです。
これは、知らんかったけど、ちょっとびっくり。

取引解禁は、単純に「金」目的の匂いしかしないように感じます。
後進国や、心無い輩は、今でも象牙ってモノに金銭的価値を見出しているのですね。

動物だとしても、その命を奪っちゃいけません。
金髪のかつら作りたいから、欧米に行って、ヒトを狩りするようなものですね、
考えると、恐ろしい。

日本が、少なくても、アフリカゾウの取引にポジティブな立場には、立たないでいて欲しいです。

No More 象牙!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

スイスにとられた世界一
世界一長いトンネルは、青函トンネルの53.85kmでした。
今月、スイスでは、約57kmのトンネルが開通して世界一になりました。

そのトンネルはアルプス山系中央部の麓町を結ぶようなトンネルだそうで、1999年に着工したそうですから、18年かけての完成です。
「トンネルの開通で、旅がより安全で効果的かつ環境にやさしいものになる」そうです。

ドイツから、スイスを通って、イタリー・ミラノへの移動時間が短縮され、トラックから鉄道に物流手段が変わることでCO2排出が減るそうです。

ドイツからイタリーに行くのなら、ま、そうかもだけど、せっかくスイスにいたんだったらトンネルの中じゃなくて、移動中も景色を眺めたいような気がしまーす(^^♪

ん、世界一って興味あるけど、トンネルだけは世界一だからって、見てみたい...っては思わんなぁ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

誕生日ブルー
記念日の代表、誕生日を、期待通りに過ごせなかったとき、孤独感などの心的ストレスが膨らみ自殺する人が増加するという説が、誕生日ブルーだそうです。

阪大のチームは、1974年~2014年の厚生労働省の人口動態調査データを分析したそうな。
自殺や事故で死亡した207万人のうち、誕生日に亡くなった人は約8千人。
そのうち誕生日に自殺した人は、約4100人だそうで、誕生日以外の日の平均は2700人程度でした。
つまり、誕生日に自殺した人の数は、他の日に比較して約1.5倍だったって事になります。

ちなみに、自殺だけでなくて、交通事故や溺死、転落死などの死者数も、誕生日に増える傾向があるそうです...。

なんでだろうね?

そういえば、坂本龍馬は、誕生日に暗殺されたもんね。


誕生日は、その人が初めて呼吸をした日です。
最初の呼吸を記念し、命の喜びを再確認し、命を与えてくれた親への感謝をする日です。

周囲の人は、祝ってくれるけど、祝われるだけ日ではありません。
有意義に過ごさなくてはいけない日なのです。

おめでとう(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車危険運転のこと
自転車の危険運転取り締まりのヤツ、施行されて、5月末で一年が経ちました。
まだ、捕まることなくやっとります。

全国では15,131件摘発されたそうです。
そのうち大阪は、5,126件で、ワーストでした。
次が東京の3,581件ですが、人口を考えると、大阪はえらく高い確率で捕まっていますね。
ま、大阪が乱暴って事でもなく、大阪は市街地は狭いし、取り締まりをしたら、捕まえやすいんだろうね。

まぁ、そんな中でも捕まってない僕は、ま、なかなか優秀なのだ!

で、2回捕まったら、有料の講習に行かなきゃいけないのですが、一年間で受講者は、全国で24人だそうです。

多いか少ないか分かりませんが、大阪は、そのうち11人もいます。
ん~、多いね。

今後の取り締まり、もっとキツクなるのかな?
ま、それよりも、皆の安全の為なら、自転車の走り安い道路整備を、是非ぜひ、お願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

JR東日本の新装置
JR東日本では、設備点検の為の新車両22台を配備したらしい。
従来の作業点用のカートに連結してつかうそうですが、新車両は、レールの上に積もった火山灰除去する機能があるそうです。

そんなシチュエーション、鹿児島県じゃぁ当たり前なんだろうけど、東京でも必要な時が来るのかあなぁ??
やっぱ、富士山の噴火...、ちょっとないような事を想定し、その時に備えるというマインドは大切ですね。

防災となると、思いもよらないことを想定しないといけません。。
いつ起こるかは分からないので、できる限りの対策はしなくてはいけません。

想定外は、生きてて、責任を逃れたり、責任感のない人の為の言葉ですね。

備えあれば憂いなし...っていうけど、防災に関しては、どんだけ備えても、憂いのなくなることはありません。
なるべく、できることはできるだけの事を施して、備えたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

トランスジェンダーな問題
米国東海岸の女子大学で、名門といわれている7校が、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの受け入れを決めたそうな。
性的少数者への理解を深めようとしての事です。

おかまとか、ゲイとか、おなべとか...イロイロ虐げられてきたのでしょうが、ようやく考慮されだしたのですね。

この手の事は、僕はよくわからない...、飲み屋でニューハーフがいても、下はついてるの?どうの?...ってな話になったり、ならなかったり、気が付かなかったり...、あまり現実的な場面で遭遇しません。
ってか、ここでも気が付いていないのかもしれません。

米ノースカロナイナ州では、出生時の性別に合わせてトイレに入りなさい...とか、政府は、公立校のトイレは、心の性に合わせてよしとか、難し気な問題になってきています。

傍観者としては、どっちの性別に見えるかでいいのかな、なんて思います。
二度見するような女のつもりのおかまを見かけることもありますが、あれは、どっちに行ってるんやろ?
女子トイレに行くと、悲鳴があがるやろし、男子トイレに来られても気持ち悪いし...。

ま、僕の意識は低いけど、日本でも、徐々にトランスジェンダーな問題が公になってきていますね。
世の中の常識はちゃんと理解しとかなきゃ...、ってかチョットだけでも先行しておきたいのにね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

歩くだけでボーナス
ある半導体大手の会社での事ですが、4000人の全従業員に万歩計を支給したそうな。
目的は、みんな歩いて、健康維持してね!って事です。

でも、万歩計持ってっても歩くとは限らないので、歩かす作戦を立てました。
歩いた距離に応じてボーナスを出すそうです。
家電やら金券やら...で、年間で最高200ドルなんだって。

4000人は、東京本社、広島工場やら秋田工場の生産部門も含んでいます。
さらに、米国、シンガポール、台湾、中国など、親会社とか含めて、世界で3万人以上が参加します。
ん、だから米通貨の200ドルなのね。
国別対抗とか、このことで交流したりとか、イロイロ楽し気な事になっています。

で、マックスの200ドルには、一日約1万歩程度歩けば到達するそうです。
毎日だから、結構大変だね。
例えばアメリカとかだったら、通勤が車って事なら、なおさらですね。

でも一万歩程度で、健康に近づくのかな??
歩かんよりは、ましやろけど。。

僕は、チャリなので、微妙に1万歩は厳しいラインです。
どうしても一万歩達成しようとしたら万歩計を手で握って振りまくるって作戦もあるかもしれませんね。
チョット舛添的方式ですが...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

声の変換技術
自分の声を、他人の声そっくりに変換できる技術ができたそうな。
最近のAIだそうですが、録音されているソースがあれば変換できるので、亡くなった声優の声とかも再現できるそうです。

サザエさんも、ドラえもんも、ちびまる子ちゃんも、ルパン三世とかも、声が変わるとチョット違和感あるもんね~。

ま、声の変換なので、イントネーションとかは、難しいよね。
早口な人は難しいなぁ~、腹話術は、どうなんだろう??
って、色々想像しちゃいます。

新しい技術...、楽しみイッパイだけど...、同時に悪用...のアイデアはイッパイ出てきます。
ん?悪用ってか、助けてくれそうなシチュエーションはイッパイありそうですね~。
広がって欲しいのか、秘密にしておいてほしいのか、微妙です。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

労災死
2015年労働災害による死亡が1000人を切ったそうな。
1948年の統計開始以来初めての事だそうです。

業種別では、建設業(327人)、製造業(160人)、陸上貨物運送事業(125人)がトップ3で、約63%。
建設現場での転落やら、交通事故などが多いようです。

工事現場をのぞいてみると、「安全第一」とか、「○○○○日無事故!」とか、しつこいぐらい、安全を表記しています。
死と隣り合わせの職場なのですね。

労災死の数が減ってるのと同じように死傷災害者(休業4日以上の怪我とか)の数も減ったそうです。

ここまではいい話...、でしたが、死傷災害が増えた業種もあります。


社会福祉施設と飲食店。


両方とも、死とか怪我とかと隣り合あせ...って感じじゃないのにね。
でも...、なんか世間のクレーマーの傾向とかって想像すると分かりますね。

であれば、教職員とか、駅員とか...ってのも増えてるんだろうか?
怪我ってよりも、鬱的な精神疾患のイメージですが、それは関係ないのかな?

フィジカルな職場での労災死、死傷災害が減っているのに、メンタルな職場での死傷災害が増えてくるのは、ちょっと、陰湿で、嫌な感じがしますね。

社会雰囲気を反映している感じですね。

ま、失敗したり、配慮が足りなかったりって事もあるでしょうが、注意を勧告するのも必要でしょうが、クレーム...ってかモンスターになっちゃいけませんね。

隣のモンスターに注意すらする事、なんとなく怖いし、どうしたもんでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自分のパフォーマンスをあげる ~マインドフルネス~
効率的な働き方は、どう実現できるのだろう?

昔、日本人はワーカホリック、仕事中毒って言われてました。
早朝から、夜遅くまで会社にいて、そのあとも飲み会...。
有給もとらず、プライベートをかえりみず...的な人生...普通でしたね。

欧米では、特に北欧では、ゆっくり出勤、定時前の北区もOKで、夏のバカンスって何週間??みたいな感じは、普通です。
それでいて、高タックスでも、ちゃんと生活していました。
いや、今でも同じですね、ちゃんと生活しているっていうより、豊かな生活に思えます。

どうも、日本人には、長く仕事をすることが染みついているようです。
ついつい、僕も、長く事務所にいたり、終わらん事をずっとしちゃいます。

でも、効率的に働ければいいのになぁ~って思いますね、北欧の人のように。

って事で、今度、自分のパフォーマンスをあげるべく、興味のあった「マインドフルネス」ってワークショップに行くのだ!
時間のある人は (こんな聞き方する時点で豊かさが感じられませんね~)ぜひ、一緒に行きましょう。
https://www.facebook.com/events/866599976785156/?notif_t=plan_edited¬if_id=1464565825851593

毎週の4回連続が決まっています!


さてさて、味の素は、労働時間を一日7時間にするそうです。
定時退社を前提としたグローバル基準にあわせ、女性が働きやすくするそうです。
長時間会社滞在が評価されるのなら、女性はもとより、優秀な人はイヤだよね。

日本では、表向き8時間労働が常識でしたが、7時間となると、えらく斬新な気がします。
2015年度から、味の素は、労働時間が7時間35分だったそうで、17年度から7時間15分にし、19年度ごろ7時間にしていくそうです。

そうか、そりゃ単純に一時間減らします...って事じゃ、業績が心配になりますもんね。
すごいなぁ~。

11時に来て、昼休みなしで7時に終了!とかってフレックスもできるのかな??

より効率的に働いて、毎日を楽しく出来ればいいですね。

グーグルもマイドフルネス導入しているそうですが、味の素もしているのかな?
ん~、楽しみです!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記