FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

子供の貧困問題
廃棄する食糧の多さにびっくりするかたわら、同じ国の都心部で、子供たちが飢餓に近い状態に追い込まれているそうです。

小学校に行っていればいい方...、だって、給食が食べられるから...。

って、ほんとかな??
ほんとかな??

ランチに入ったお店では、近くOLは、ごはん少な目にしてください...とか、オカズも平気で残します。

日本の子供の貧困、ホントかな?


ユニセフの子供白書では、2030年までに、世界の子供は、貧困などによって5歳に満たないうちに死亡する子供が6900万人に達する恐れがあると警告しています。
約1億6700万人の子供が、一日190円程度未満で暮らす極度の貧困になるとも予測しています。
このうち90%が、サハラ砂漠より南のアフリカでおこりそうだそうです。

こっちの予測は、なんとなく、ユニセフ予測なのに、なんとなく、そうなんだなぁ~って、わかるような気がする。

勝手なアフリカとか海外状況のイメージと、自分が子供だった頃も含めての日本のイメージが先行しちゃうんだろうね。
普段、社会人の生活してたら、飢餓な子供を見かけません。
そりゃそうだ、街中には、いないよね。

身近な場所で起っている事、変化には、なかなか気が付かない...って、これが「灯台下暗し」って事だね。

あるプロジェクトチームが集まった時、成功した時、そんな子供向けに食堂を作ろう!って意気投合した...事もあるけど...、

でも、


ホントかな??

って、まだ思っちゃいます。

まずは、しっかりプロジェクトを推進しなきゃです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記