FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

幸せ?金? 老人の人生観
昨日は、若者の結婚観の話でした。
今日は、老人の人生観の話。

老人といっても、まだ現役の60才から74才の人です。

欲しいモノは、「幸せ」って人は15.7%でしたが、「お金」って人は40.6%でした。

博報堂生活総研のアンケートは、他に若さ、名誉、健康、安定した暮らし...とか20項目から、3項目を選ぶ形式だったそうです。

1位は健康、2位の安定した暮らし、の次の3位がお金です。
最終の健康はお金では買えませんが、安定した暮らしって聞くと、経済的安定をイメージしちゃいますよね。
ま、お金があれば、より健康的にも暮らせるし、やっぱり欲しいものはお金で正解ですね。

10年ごとの調査だそうですが、86年まで、お金よりも幸せが上回っていましたが、96年に逆転したそうで、今回は差が広がったそうです。

バブル期から、バブル後に逆転...ってのは、まぁうなずけますね。
経済が豊かなトキは、お金の大切さに気が付いてなかったのか、より大切なものを求めたくなりますね。

ん~74歳になっても、まだまだ現役で経済活動しましょう!って事ですね。
その経済活動が、職を奪い合うものでなく、職を作り出すものでなくては、面白くありませんね。

ま、年代によってでなく、皆ながんばろっ!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

20代の結婚観
20代の独身男女で、「できるだけ早く結婚したい」「いずれ結婚したい」という人の割合は、4年前、男性で67.1%、女性で82.2%でした。
で、今年、男性で38.7%(28ポイントダウン)、女性で59.0%(23ポイントダウン)だったそうな。

減るにしても、急激すぎる印象です。
ゆとり教育、関係あるのかな...とかって、短絡的に思うのはいけないですね。

さて、男性は、収入が少ないとの理由で、女性は結婚したいと思える相手がいないってのが大きな理由でした。
理由はちがえども、同じことの様な気がします。
女性の半数以上の望む、男性の年収は400万円以上ですが、実際に400万円以上の年収の男性は20代で15.2%、30代で37.0%です。

経済的な問題は、彼らの世代にだけ問題がある訳ではありません。
僕ら年長者の選んできた政治の責任でもありますし、経済活動の結果でもあります。
社会党の首相が出ちゃったり、民主党の首相が出ちゃったり、アホな選択した世代の責任もあれば、大手ともいわれる家電企業が他国に買収された...というかしてもらったり...。

まだまだ現役バリバリのうちに、ちゃんと整えて、次にパスしてあげましょう。
ん、がんばろっ!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

AIBO
ソニーのAIBOって、発売当初、話題になりましたね。
技術が、一気に進歩したんだなぁ~、ってちょっと斬新なんだけど、ま、でも、高級おもちゃやね...って印象でした。

でも、えらく流行ったみたいです。
ブームというか話題も消えて、年月が経って、既にメーカーのサポートも修了しています。
機械だけにサポートが終わって故障したら、もう終了です...。

でぇ、故障したAIBO96台を千葉のお寺に集めて、お葬式をしたそうです。
ソニー出身の技術者も参列して、住職が読経して、まだ動くAIBOがあいさつしたそうな...。

へんなの。

葬式を主催したのは、電子機器の修理屋さんで、96台のAIBOを解体して、部品は、今後のAIBOの修理に使うそうです。

ま、それはそれでいいけど、解体したのんのオーナーも、もうちょっと待てば修理できたかもしれないのにね。

でも、サポート終わっても、修理を商売にする業者がでて、こんなイベントも新聞に載っちゃうんですね。
今更ですが、どえらいモノだったのですね...。

今、話題になってるポケモンGO!も、ま、ちょっと流行ってるけど、後で振り返ると、スゴイものなのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

米の水道水
日本の水道水は飲めます。
なんなら、水道水をペットボトルに入れて売ってる自治体もありますよね?

水道水が飲めるなんて常識は、世界では非常識。
米国にいる時、メキシコに行ったら、コカ・コーラも氷入れちゃダメで、ぬるいまま飲みなさい...って、皆ないってました。
氷がとけるからね。
そして、タコス食べても、生野菜(レタスとかトマト)がはいっているからお腹壊すよ、洗ったときに水が付くから...、って言ってました。
ま、せっかくなのでタコスとか食べましたが、一応大丈夫でした...。

さて、米国の水道水も、基本飲用ではありません。

米国内の約5300の水道システムで、水が鉛や銅に汚染されている等で、今1800万人以上が危険にさらされているそうな。
この人数には、水道水をつかったサービスの利用者も含まれているのかな??

もちろん、もとから政府は規制しているのですが、事実上、機能していません。
報告されていないケースもありそうで、もっと危険水道水は多い可能性があります。

鉛やら銅の多く含む水は、きっと飲んだらダメなんだろうなぁ~って思うけど、もしかしたら、シャワー浴びるだけでも危ないのかもしれない...、なんて思いつつ...、そんな気軽な一言が、風評被害を作るんだろうなぁ~、って思いました。
なんじゃそりゃ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

被爆者の数が最少に...
被爆者健康手帳を持っている人を、被爆者とした場合、2015年度末で、17万4080人になり、手帳を発行し出した1957年以降最少になったそうな。

ってか、年々減少していくものかと思いますよね。
確かにそういう面もありますが、毎年、亡くなった人の数と新たに手帳を交付された人の数のバランスが逆転したって事ですね。
ちなみにピークは、1980年度末の37万2264人だそうです。

被爆者健康手帳の給付条件は、以下 4件です。
1.直接被爆
2.原爆投下から2週間以内に2週間以内に広島、長崎市内に入った
3.救護活動に従事
4.胎児被爆

2015年度は、被爆者の死亡数は最多で、平均年齢は、80.86歳となりました。
もう、減る一方ですね。

さて、特に被爆した人には、語り部になっている人もいますが、人前に出るのがイヤだったり、思い出したり、話したくない...って人も多くいます。
高齢になるにつれ、やはり語らなきゃいけないと思いなおし、語りだす人もいるみたいです。

でも、どんどん減少していく事は否めません。

戦争を知らない世代が国を動かしていく時代になってきました。
直接の話、ちゃんと聞く機会は、どんどん減ります。
ちょうど今から、原爆投下や終戦の日に向けて、テレビ番組も多く特集されます。
直接話を聞く機会がないのはやむなし的に思いますが、せめて、知りましょう。

でも、たいがい変なステレオタイプ...、妙な意図で制作されている感が多いけど、ちゃんと自分で割り引いてみましょうね。
原爆を落とされた一つの要因は、日本が原爆の開発スピードで米国に遅れを取り、日本が原爆を持っていなかった...という事や、日本にとって悪意や、敵対国としている国々がある事を頭に入れて、見ましょう。

ちゃんと子供たち、次の世代に伝えていく事は、やはり僕らの責任ですね。
まさか他国の侵略を受けて、そんな責任ないよ...ってな事のおこらぬ前に...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

台湾に行きたいなぁ~
幼馴染身は、東大を出て、台湾の大学院に行き、しばらく働き、今は、日本の大きなデベロッパーで、台湾、中国進出の担当をしています。
で、奥さんは台湾のかわいこちゃん...、お正月は、夫婦でお年始に来てくれて、お節食べて、飲み会...です。

数年前から、マンゴーかき氷屋さんになった時、そのマンゴーは台湾のアップルマンゴーだって事で、親近感倍増しました。

でぇ、この10年ぐらいは、ずっと台湾旅行に誘ってもらっていたにもかかわらず、まだ、一度も行ったことがないのです...。

ん~、行きたいなぁ~。

って、思ってたら、台湾のアンケートで、「一番好きな国はどこ?」って、時々しているそうです。

日本は、ダントツの第1位で、56%。
ダントツってのは、2位6%(中国)、3位5%(米国)、4位2%(シンガポール)って順位です。

こんな聞いちゃうと、行きたーい...、じゃなくて行かなきゃね!って思ちゃいますね(^^♪

って事で、来年、行こっと!!
(ホントかな?)

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

道徳の勉強
小学校の時、「道徳」の時間ってのがありました。
大阪市立の小学校でした。

小3の時、和歌山から引っ越してきたのですが、和歌山には部落差別の問題があり、引っ越した当たり上本町~鶴橋あたりでは、在日外国人差別の問題がありましたが、そういった問題には係わりを持たずに育ってました。

道徳の時間では、差別の問題とか、戦争の話とか...印象に残っていますが、内容は、あまり覚えてないのは、ぼくの問題です。
なんか心温まる友情やら、親子愛、ご先祖様...、とかイジメのこととかもあったのかもしれないですが、覚えてません。
中学受験したので、休憩の時間だったのでしょうね。

さて、今でも「道徳の時間」あるそうですが、教科外に位置付けられています。
それが、小学校で18年度から、中学で19年度から、「特別の教科 道徳」ってのに移行するそうです。
教科書を使って評価する教科となるそうで、有識者会議は、その評価方法をつべこべ話したそうです。
5段階評価などでなく、相対評価でもなく、記述式で、生徒がいかに成長したかを重視したか、良い点、改善すべき点を指摘するそうです。
で、入試での内申書には記載しない...そうです。
評価ポイントは、例えば、他人の意見を理解しようとする姿勢がみられるかとか、読み物教材の登場人物を自分の立場に置き換えて考えられるかとか、だそうです。
国語の授業っぽいもんかなぁ??

何が変わるって...教師が評価しなきゃいけなくなった...しかも記述で、一人ひとり...、って負担が増えるだけ...かもしれません??

コンテンツは、見直されるのかもしれませんが、大きく変わらんでしょうに。
いっそ読書の時間にして、良書を読ませる、紹介するって事の方が、指導要綱も作りやすいし、現場人も優しいのにね。

単純に科目の勉強でないものを教えるって難しくて、大変ですね。

まぁ、よくは分からんけど、近代史や日本人としての価値観を、卒業してから、改めて勉強しなおさなきゃ...ってなことにならんように、日本の将来を見据えて、ちゃんとしなきゃいけませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

てんびんの詩:映画
昔の映画...というか、ビデオっていうのか、「てんびんの詩」を見せてもらいました。

この話は伊藤忠兵衛をモデルにしたもので、商売の大切なコト、つい忘れてしまっているかもしれない大元を再考させるような映画です。

伊藤忠兵衛は、伊藤忠商事と丸紅を作った人です。
大手の総合商社を、しかも二つも...って、どんなスーパーマンだったんでしょうね。

映画は、彼が子供の頃、丁稚になった時の話でした。
やんちゃで甘えっ子の少年が、てんびん棒担いで、行商に行く。
行く先々で失敗を重ね、へこたれ、やがて大切なコトに気づき、成長していく。

この続編もあるそうです。

答えは簡単...かもしれないけど、映画を見つつ、自分を振り返りました。

心して、頑張ろう!
そう、頑張る方向がずれてると、どうしようもないからね。

この映画のDVD、貸してもらえそうなので、そのうちに上映会見たいのしたいところです。

てんびんの詩

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

お風呂の換気扇
えっと、お風呂掃除というと、ついつい、バスタブ、床、鏡、壁、そして排水溝をイメージしちゃいます。
そして、それらのお掃除は入浴中にすませることがほとんどです。

お掃除をしてサッパリ、お風呂に使ってダブルでサッパリなのだ!

でもでも、ゆったりお風呂に使って、見上げてみると、天井のホコリまみれの換気扇が目に飛び込んできます...。
トホホ
S__4431877.jpg


でも、よっしゃついでに換気扇も、ってなことには、なかなかなりません。
もう、ホッコリしちゃってるし、お掃除する道具が違い過ぎるのと、どうしても、換気扇のホコリのお掃除は、ホコリが飛び散るので...、また、別の時がいいように思っちゃいます。

何度も、何度も換気扇を見上げてても、ついつい忘れちゃいます。


でぇ、この前、なんかの拍子に思い出して、入浴前にお掃除しました...。
そう、思い出したのお湯をため出してから...、だったのだ。

まぁ、せんよりイイかとおもい、ざっくりとホコリをぬぐい取っただけ...。
S__4431878.jpg

こんな、カンチンコンなことだけでも、えらく気分の違うものです。
S__4431879.jpg

まぁまぁきれいになった次は、ホコリがたんまり溜まるのを、楽しみに待ってま~す!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

電車のバリアフリー=バギー優先スペースなのだ
政府は、電車車両のバリアフリー化を加速させようとしています。
2020年の東京五輪に向けて...って事ですが、五輪の経済効果ってことになるのかな?
僕の仕事には...ならんけど。

現状は、電車の1編成で、1カ所の車いすやベビーカーを折りたたまないまま優先的に置けるスペースを設置する事が義務付けられているそうです。
これを来年度から2カ所に増やすって事で、編成車両数によっては3カ所にするそうです。

ま、優先スペースを増やすって事ですが、2017年に政令を変更した後に、新車両の導入時に適用されるって事なので、えらい先の事なのかもしれません。
義務化となると、これぐらいのリードタイムは必要なのかもしれませんね。

バリアフリーって言うので、ホームと電車の段差や、溝というか離れ具合の解消的なイメージしましたが、ちょっと違ってました。


えー、このことで、混雑時にベビーカーの人が、イジメらたり、引け目を感じちゃうって問題が、少しはクリアできるのかな??
そもそも、子連れを邪魔者扱いするような奴らは、優先スペースって事にも意識が無いかもしれませんね。

社会のマナーもルールがいるし、マナーの告知もしなきゃ...って、幼稚な社会かもしれませんね。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

天体の衝突
火星には衛星が二つあります。
その二つの衛星は、巨大な天体が火星に衝突した事でできたって研究が発表されました。

二つの衛星ができた事には、衝突説もあれば、捕獲説(重力に引き寄せられたって説)もあるそうです。

ま、宇宙のロマンなのかもしれませんね。

この新聞記事、こんなイメージががついてました。
S__4456518.jpg

ん~、僕は、なんかえらくビビっちゃいます。

なんか星が接近して、地球に衝突...ってなると、こんな感じなんやろね...。
日本直撃ならお陀仏やろし、太平洋でも、大津波にやられるんやろし...、逆サイドのブラジルにぶつかったとしたら、どんなふうになるんだろう??
って、宇宙のロマンのはずの話題も、僕には、SF映画の世界の話になっちゃうのだ...。

ま、こんなもんか。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新任教員の数
2014年度、公立の小中高校に配属された新任の教員は28,512人でした。
2004年度の19,039人に比較すると、10年間で約1.5倍に増加しました。

うち、約70%の20,089人が担任学級を受け持ったそうです。
今までは初年度の担任は避けつつ、ベテランがノウハウを教えることになってたりしてたそうです。
敬けんの問題だけでなく、新任研修ってのも受けなきゃで、現場は大変ですね。
対応策は、大学生のうちに研修を充実させようってしているそうです。

教育の現場では、団塊の世代の大量退職が始まっているのですね。

学校の先生ってのも、なかなかブラック職場のようだし、益々大変でしょうね。
公務員...的に、安定職場って計算も成り立たないのかもしれません。

人の教育って、大切な職業...、人員の確保も必要だけど、職場環境も含めて、そのあり方からシッカリ再構築してほしいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

世界大学ランキング
先日、日本の大学がランキングがえらく下がったよ...って話を書きました。

そうしたら、東大とか京大とか主要な研究大学11校で構成するRU11は、ちょっとしたクレームをつけだしています。

ランキングが下がったのは、一部の指標の評価方法が変わってるので、昨年までと比較できないよね...ってね。
そして、根本ですが、「日本の研究力を正しく評価していない」ってとこもミソですね。

研究大学ってのがよくわからんですが、研究所みたいのんがあるよ...ってことなのかな?
根本的な所が、わしらと方針違うし、勝手に順位下げやがって!って、ちょっとイラッとしてるんでしょうね。

ま、ルールを変えて、日本が不利になるって...経済でも、スポーツでもありますね。
つべこべ言うんだったら、日本標準の順位を、日本で決めて公表すりゃいいだけなのにね...。

憲法改正反対、アベノミクス反対...って、反対だけして対案も何もない、どこぞの国の烏合の政党と一緒だね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

交通マナーの事
JAFが、自分の住む都道府県の交通マナーをどう思っているか調べたそうな。

交通マナーが「悪い」、「とても悪い」が一番多かったのは、80%の香川県で、続いて徳島県、茨城県。
逆に「良い」、「よても良い」が多かったのは、岩手県、長崎県、島根県、秋田県で、20%を超えました。

全体でみたら悪かったり、とても悪いは、40%近いけど、良い、とても良いは、10%以下でした。

ん~、僕のイメージ京都、大阪、東京は、けっこう交通マナー悪いように感じます。

でも、自分の都道府県が...って事だもんね。
香川とかの人は、他人への期待が高いのか、自分に厳しいのか...。


ま、自転車のマナー...だったら、大阪が一番悪そうやけどね...、気をつけまーす!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ニホンザリガニの事
小学生の頃、従兄弟と一緒に緑地公園でザリガニ釣りをしたものです。
ガシガシ釣れるのが不思議でした。

それがニホンザリガニだったのか、どうかは分かりませんが、ニホンザリガニは、外来種のウチダザリガニに食べられちゃったりで、絶滅危惧種に指定されているそうです。
今じゃ、ニホンザリガニは、北海道、青森、秋田、岩手にしかいないそうです。

いや、もしかしたら、緑地公園のザリガニは、はなからニホンザリガニじゃなかったのかもしれません。

でぇ、ザリガニの生息の確認は、なかなか難しいそうです。
今いてるのは、川の上流の沢で、しかも石の下とかに隠れているからね。
その生存を確認する為に、石をひっくり返したりは、生息地を荒らすことにもなっちゃうもんね...。

最近は、その生息は、沢の水を1リットル程度採取して、調べるそうです。
水をろ過して残った生物のふんや表皮等のDNAで確認します。

ふぅ~ん、色々な調べ方があるもんですね

昔、理科の授業で、クレオパトラが死んだ時に肺にあった空気の分子が、今となっては世界均等に拡散されているとしたら、今、僕の肺の中に、その分子が、数千個あったような計算をしたような気がします。
ホントかな?

ってな話を、男子校の教室で聞いて、えらく気持ち悪い思いをしたものです...。
教室って狭い空間に、46人だっけの生徒が集まってんだからね。

動植物も、もしかしたら、空気や水を調べる事で、つまりは自然なエリアだったのなら自然を壊さずに...、生存確認ができるのかもしれませんね。

ま、いいのかどうか分かりませんが、僕の釣ってたザリガニは...、ニホンザリガニじゃなかったような気がしてきたなぁ~、キレイな沢じゃないもんね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

スピードメーターの死
チャリのハンドルのバーには、イロイロつけたくなります。

ま、僕は、ブレーキがそこに欲しいのでブレーキ付けちゃうと、スペースはほぼなくなります。
ライトつけて、チリンチリンつけてイッパイになりますが、、スピードメーターも必須です。
これは、スピードを知りたいよりも、時間が知りたいのです。
僕は、街乗りなので、次のアポイントに向けての移動ですので、時間が一番気になるところなのです。

チリンチリンをつけるストラップに、何とスピードメータ取り付ける台座も合体してるってチリンチリンを発見し、喜んで買いました。
でも、どうも当初から、なんかゆる~いような気がしてたけど、ま、いいや...的に使ってました。

で、それで、ずっと良かったんだけど...、つい先日、中央大通りの坂を下ってるとき(スピードが出てるとき)、なんと、なんかの揺れでスピードメーターが、外れて落ちちゃいました。

周囲を探したんだけど、全然見当たらない...、行先もあるのに...どうしようって探す事約10分。
なんと、道路のより中央よりに落ちてました...、、そして...、死んでました。

S__4431882.jpg

こまった、時計なのに...。
ま、僕は腕時計はせずに、携帯か、スピードメーターを使っています。
打ち合わせ先で、それなんですか?って聞かれるのにも慣れてます。

一番お安い飲んを使ってますが、こんな理由でまた買うとなると、えらく高い気がします。

で、もう落ちないように...、新たに台座をガッチリ留めてます。
なんか、使わない台座...もう用はないけど、チリンチリンはいるので、へんな感じになってます。
S__4489225.jpg


えぇーい、CATEYEめ、どうしてくれんねんっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

戸塚宏/戸塚ヨットスクール代表のお話し
戸塚ヨットスクールって聞くと、スパルタ代名詞、悲しい事故もあり、刑務所にも入って出てきて、また、現場復帰しています。

自殺、事故死...と、スパルタ教育の現場ではイロイロ起って、問題視されている側面もありますが、不登校や引きこもりや家庭内暴力などの数多くの非行少年少女を構成させてきた実績もあります。

その戸塚宏さんの話を聞く機会がありました。
まず、まだ現役で、むかしからの戸塚ヨットスクールがまだある事に驚きました。
知らんかっただけで、すみません。

強い批判を受けつつも、スクールを継続しつつ、いまだにスパルタ教育のようです。

戸塚ヨットスクールに入学するのは、だいたいどうしよもない子供たちです。
体罰の必要な事もあるだろうな、ってのは僕も共感できます。
ダメ生徒がくるのに、はれ物を扱うがごとく、指一本触れもしなけりゃ、叱りもしない...のでは、もっともっとダメになって、社会のお荷物が大きくなって、増え続けるだけですね。

戸塚を批判するよりも、そこに子供を送り込まなきゃならないような教育を施している、普通の?教育現場にこそ、大きな問題があるのだと思います。
問題の教育現場は、一般家庭も含まれると、僕は思います。


日本の教育現場は、男が悪い、ってのが彼の最初の言葉。
男こそしっかりしなさい。

知情意(人間の精神活動の根本である、知性と感情と意志)の和をもって、進化しよう。

知行合一!
大和魂!

如何にして「意志」を強くするのか、人間を進化させるのは意志だ!
って、強い思いのこもった話でした。

で、アホなものには、キッチリアホと言わはります。
朝日新聞はダメ、アホ!教育もダメにしたし、いつも日本を戦争に駆り立てるもの朝日新聞だ。ってな普通の話も織り交ぜつつ、愛国心も強い人でした。

戸塚さんの愛国心の表れが、底辺の子供たちの更生の為の教育現場です。
それが、他では受け入れられない手法だって事ですが、彼の現場では必要な手法かと思います。

その現場を見たこともないので、盲目的に体罰は暴力だ、体罰反対...とかっては言えません。
ってか、言うつもりもありません。

最後の質問タイムに、「大和魂を体得するには?」ってゆとり世代の若者からの質問には、「もう手遅れ」だと忌憚ない返事。
せめて知識として知りましょう、って事で、この本を勧めてはりました。

武士の娘
武士の娘/杉本鉞子

で、アマゾン見てたら、これも読まなきゃっ!

S__4489264.jpg
明治人の姿/櫻井 よしこ

ゆとり世代じゃないけれど、大和魂、身についてるとは思えないので、お勉強す
るのだ!

ってか、イイ本を書くのが、どちらも女性...って事にも、興味を持ちました、とさ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ズボラなお茶
えっと大学卒業したころからの習慣で、毎朝、お煎茶を飲みます。

ちゃんとお好みの茶葉もあって、乱暴にだけど湯冷ましして、ちゃんと入れて飲んでたのだ。
うまく入る時もあれば、納得いかなない日もある...そりゃそうだ。

で、2年ほど前、茶葉には栄養分がイッパイあって、出がらしの葉っぱを捨てるのはもったいない...って思いつつ、ズボラも働いて、イイ茶葉を、ミルして粉末にして飲むようにしたのだ。
これね

でぇ、最近では、さらにというかズボラが働き過ぎて...煎茶の粉末を買ってきて、それを溶かして飲んでます。

塩のいれもんに入れて、マグカップに振って、水を注いで、出来上がり...。

S__4431875.jpg

ま、いっか。
楽ちん加減、気に入ってます♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

生きた細胞で動くロボット??
ハーバード大学は、金の骨組みに柔軟な高分子素材をかぶせたロボットを作ったんだけど、モーターとかは無い。
かわりに、ラットの心臓の筋肉細胞を層状にして貼りつけて、それを動力にしたそうな。

エイみたいな形で、長さは1.6cm。

キャプチャ

なんなんやろね??
不思議というか...、ん~、なんなんやろ??

柔らかい素材を使って動物の動きをうまく再現し、人間が触れ合いやすいロボットの開発につながると期待される...、そうです。

でも、柔らかい素材を使って動物の動きをうまく再現し...ってのは、動力モーターでも一緒の事できるし。
人間が触れ合いやすい...ってのも、生きた細胞を動力にする事で、より触れ合いやすいか...っていうと、どうなんやろね?


動物を食べる時、その命に感謝して、「いただきます」っていうのは、よく理解できますが...、ロボットを動か動力に利用する使い方は、どうなんやろ?

捨てちゃう、廃棄処分するのなら、こんな命の活用の仕方もあるよ...って提案なのかなぁ??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

平和祈念像の清掃と平和
長崎の平和公園にある、平和祈念像って、雄大でその姿、みんな知ってますよね?

S__4489223.jpg

つい原爆といえば、広島原爆ドームをイメージしちゃうし、8月6日...って思います。
ごめんなさい。

さて、毎年8月9日、長崎では、原爆の日で式典が行われます。
式典にに向けて、平和祈念像の清掃をしたそうな。
13.6mの高さなので、クレーン車を使って、霧状の水をかけてモップで磨くのだそうです。
式典も毎年の事、清掃も毎年の事だそうです。


「平和」、いつ実感できるのでしょうね。

何かの時、何かの区切りの時とかに、達成感や、一時の安らぎ、幸福感...とかを感じるのも、平和...なのでしょうが、その平和のことじゃないですね。

原爆...、2度と使われる事のないようにするのが、その平和への第一歩です。
戦争、まず人類の戦争をなくしてこそ、平和の第2歩ですね。
平和の中、皆が幸せを実感できる...、って第3歩?でもこれ、天国のイメージかもね?

なかなかねぇ、世界を見回したり...、いや自国の周辺、自国内を見ても、平和の実現は、相当遠い...、ってか目がくらみます...。

日本では、まず先の参議院選挙で、憲法改正が実現できそうな議席比率になりました。
僕たちの第一歩...、ってか、やはりレベルは低いけど、ちゃんと第一歩踏み出さなきゃいけませんね。
まずは、自国民の生命と財産を守る事を、普通に、実現しましょう。
周辺環境は待ってくれません、ノロノロしてちゃダメですね!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

タスマニアデビルと動物園
多摩動物公園では、絶滅危惧種のタスマニアデビルを2頭、先月から公開しています。

タスマニアデビルは、天王寺動物園やら札幌の円山動物園二もいましたが、死んじゃって、今では多摩動物公園のみにしかいないそうです。
しかも、アジアで唯一!

タスマニアデビルの故郷のタスマニア島(オーストラリア)では、原因不明の電線棒が発生し、生息数が激減しているそうです。
そう、ピンチなのです。

多摩のタスマニアデビルは、タスマニア島の動物園から来たそうです。
2頭は共に3歳...なのですが、雌だそうです。

なんで雄と雌のカップルじゃないんだろう??

動物園って、自然の動物を閉じ込めちゃって可哀そう...って意見もあれば、種の保存のために...って意義もありますね。
でも、これじゃ、伝染病から回避させる目的もあれば、たんなる見せもんにしましょう...的に感じちゃいます。

ま動物園で、タスマニアデビルを繁殖させるって、難しくて、トライする意義もないのかもしれませんね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ラブレターの値段
故人の書いた、届かなかった...というか、投函する前のラブレターがオークションにかけられ、910万円で落札されたそうな。

書いたのはジョン・F・ケネディーで、メアリー・ピンショー・マイヤーさん宛のモノ。
「たまには私に会いに来てくれないか。」とかって、メメッチイ感じのラブレターが公開されて、売られちゃって...って、可哀そうなものです。

書いてラブレター、秘書に預けてて、その人がずっと持ってて、いつ売ったろ?とかって思ってたのかな??
ちょうど暗殺される1か月ほど前やったそうなので、他意が無かったら、暗殺の後、すぐ処分するやろね。

まぁ、JFKのイロイロ愛人作ってヤッテタンやね。
ラブレター出さへんかったん、秘書が意地悪してたんかな?
もしかしたら、その秘書ともできてたんかな??
って、ややこしそうだなぁ~。

で、その愛人、CIAの職員と婚姻歴があるそうですが、JFKが暗殺された翌年に殺害されてて、事件の真相は不明だそうです...。
ん~、やっぱ、なんかややこしそうやね。

ラブレター、今じゃメールや画像が残るけど...、やっぱ恥ずかしいものですな~。
僕の思い出持ってくれてるかわい子ちゃん...、持ってたら、売れるかもよぉ~(^^♪

頑張りまーす!


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

免疫のほぼ働かないサルの誕生
1年ほど前、免疫のほぼ働かないサルが、9匹誕生しました。
S__4481053.jpg

免疫がほぼ働かない...ってのは血液中の白血球が大幅に少ないって事だそうです。
で、一年以上たっても4匹が生きています、ただし、クリーンルームの中で...。

えっと、普通にしてて生まれてきたわけでなく、ゲノム編集って言われる遺伝子改変技術によって生まれました。
だからクリーンルームに入れてたし、血液検査もしたのです。

目的は、マウスの代わりにした動物実験です。
人間は、病気の解明や治療法の開発に役立てられるそうです。
そりゃマウスよりもサルのほうが目的を達成しやすそうですよね。

でも、マウスもサルも、大切な命。
いくら人間の為...って事でも、なんかイヤな気がします。

お釈迦さん的には、全ての生き物の命の重さは同じです。
人の為に、マウスにサルに...いろんな動物の命を利用するのって...いいのかな?
もちろん恩恵は受けまっているのでしょうが、なんか、なんか、気になるね。

食べる為に、住む為、生活する為...、生き延びる為に、多くの命のう上に成り立っています。
それは、動植物だけでなく、ご先祖様とか、周囲の、そしてあったことも無い人たちの命も含めて...。

自分の命は、自分のモノなんだけど、多くの命の感謝して、大切に生きなきゃいけませんね!


でも、サルは、なんかなぁ~。
そのうち、免疫の低いヒトでも、普通に実験しちゃうことになるかもね~、こわ!?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

公共放送の意義と、NHK受信料
ドイツでは公共放送に対する費用を、テレビやネット端末の有無に関係なく、全ての世帯が負担しているそうな。
受信料って新聞には書いているけど、受信料じゃないよね、それじゃ。

さて、総務省がNHKの受信料を見直す議論をはじめたそうな。
そのなかで、番組のネット配信もしているから、テレビの有無にかかわらず、全世帯から受信料を徴収しようという意見も出ているそうです。

現状ですら、テレビのある世帯の77%程度なのに、受信料どれほど徴収したろう、って思ってるんでしょうね??
だいたい、お役人的なNHKは、必要外の高い人件費も含めて、無駄な出費が多すぎるのだと思います。
誰からも受信料を徴収する...ってなると、まずコストカット、やはり普通に質素な経営が大前提でしょうね。

そもそも、公共放送って、必要なのかな?
災害や有事の時、広く国内に情報を伝える...ような事が目的なら、意義はあるのでしょうね、防災の一手ですから。
でも、その目的なら、必要な情報はネット配信する方が、より広く、いろいろなシチュエーションで、より多くの人に届きます。
って考えると、もう公共放送の意義は、全くないですね。
ネットが使えないのと、テレビを持ってない、見ない...、って事の比較かも知れません。

テレビが登場した時、ある人は「一億総白雉化」って言った人もいましたが、テレビの弊害は大きいはずなので、全ての人の金で支えるNHKはなくしたらいいのにね。
ま、ネット見すぎもアホになるっても思いますけどね。
それは、見方、使い方次第ですね。

さてさて、NHK、莫大な資産も持ちゃってるので、なんかずるいけど、郵政みたく民営化しちゃえばいいのにね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

もったいない
環境省は「リユース読本」ってなものを作って、「もったいない」の輪をひろげようと目論んでいます。
リユースってのは、形を変えずに繰り返し使うことです。
使わなくなった日用品、そのまま捨てるのはもったいない...そうです。

ってか、もったいない?もったえない?
ぼくは、もったえない...派...とかってあるのかな?
ま、いいや。

さえ、捨てちゃう前に、リユースの可能性を、身の回りの人たちに譲るとか...ってだけでなくWEBを使ったり、業者やら活用したり、途上国支援団体に寄付したり...してリユースが推奨されています。

リユースすると、ごみも減るし、環境にも優しいのだ!

僕も、イランモノ、服とかなんでも買ってくれるリサイクルショップに持ち込むし、書籍等は、WEBで買い取り業者に申込んで送ります。

最近は、断捨離とか、整理術とかトレンドだしね...、ってか、今更、情報発信するような事でもないかもですね...。
いろんな情報誌、書籍とかを買い込んでまとめたのかな??

「もったいない」って、日本の尊い言葉...、精神だと思います。

でも、僕の場合は、もったいないから...おいとこう...、ってな感じで、よくある捨てられない...病です。

不必要なモノが身の回りにあるのは、自分のポテンシャルをもったいない事をしているって考え方もあります。

こと、僕においては、もったいないのでリサイクル...って思ってるから、なかなか整理できていないのかなぁ~、なんて思いました。

リサイクルも尊いと思うけど、今の僕的には、思い切って捨てちゃおう!
なんて思いつつ...、できるかなぁ~??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ひろがる「おひとり様」
この前、3人で焼き肉に行ったら、カウンターでしたが、一人一つづつガスコンロをつけてくれました。
引越し、掃除、お片付け、洗濯とかに家事代行も、おひとり様向けのメニューがあります。
ま、引っ越しは、昔からあるよね。

それもそのはずで未婚率はうなぎのぼりです。

生涯未婚率って数字もありますが、50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合とていぎされて、45~49歳、50~54歳の未婚率を平均して算出するそうです。

2015年での生涯未婚率は、男性22.8%、女性13.4%。2005年に比較して、各2.7ポイント、2.8ポイント上昇。

一人暮らしの1684世帯もあって、全世帯の32.5%にもなります。
夫婦など2人世帯は28%、夫婦と子供等3人世帯は18.3%なので、いまの日本での普通の世帯形式は一人暮らしなのだ...。

生涯未婚率の低下と直結するけど、子供はどんどん減ってます。
日本の15歳未満の子供は、人口の12.7%で、高齢者の半分以下で、主要7か国では、米国19%、仏18.5%、独12.9%...と、1番低いのです。

女性の社会進出や、低賃金化が原因かな、なんて言われていますが、人口が少なくなると経済成長が妨げられて、負のスパイラルに入っちゃいます...、ってか入ってるよね。

時が過ぎると、どんどんリカバーしにくくなりますよね。
がんばらなきゃですね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

マクロプラスチックの心配
街中にごみを捨ててはいけません。
もちろん、海や山...自然の中なら、きっと、もっといけません。

野菜のヘタとか、やがて自然に帰るものはまだしも、自然に分解されない、自然に帰らない人工物は、自然に悪影響を及ぼし続けます。

近年言われだしたプラスチックの微小粒子マイクロプラスチックは、「MP」なんて略語までできちゃっています。
MPは、海に流れ出たプラスチックが、太陽光やら波やらで小さく砕かれちゃって漂ってしまっているものです。

魚が体内に取り込んでしまい、蓄積される...、そして、それを人が食べる...的な気持ち悪さをはらみます。

ま、そんなに単純なサイクルではないでしょうが、問題はMPが魚の生態系にも悪影響を与えてるようだと言う事です。

スウェーデンのウプサラ大学の研究チームによると、MPを含む水の中では...、以下の事がおこっる可能性が高い事を、実験データとともに発表しました。
1.魚の卵の孵化率の低下
2.稚魚の成長率の低下
3.魚の行動距離が短くなる
4.じっとしている時間の増加
ん~、生命力が低下しちゃってますね。

MPに含まれる化学物質が影響を与えていると結論を示唆しました。


でも、こんな結論を聞くまでもなくダメなものはダメですよね。
そう、ごみは、勝手に捨てちゃダメなのです。

ごみの不法投棄ってニュース、時々出ますが、きっと、その罰では許されないような悪影響が、めぐりめぐって僕たち全員にあるのかもしれません。

ポイ捨て禁止...、看板がいろいろな場所にあります。
アナウンスだけじゃダメですね。
もっと、もっと厳しくしなくちゃね!

早く不法投棄にポイ捨てをやめさせないと、えらいことが拡大しちゃいます!!


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

夢の自動運転
自動運転の話題は多く、実現を待っています。

この週末、マイクロバスで京丹後へ1泊二日の旅に行きましたが、運転は一人の人がずっとしてくれました。
生き帰りの高速は2時間ぐらいと、後はした道...、しんどかったとは思いますが、ぐーぐー寝てました。
自分で運転するって想像してもしんどいし、特にこんな時、自動運転があれば、助かりますよね。

高速つかったロングドライブだけでなく、日常のショッピングとか、仕事の時とかでも、自動運転ならうれしいですね、僕は。


ただし...。、安全ならば。

自動運転での事故の責任が誰にあるのか議論されだしているようですが、自分に責任がなかったとしても、決して気持ちのいいものではありませんよね、きっと。
ましてや死亡事故だったりすると・・・。

先週、米の電気自動車メーカーのテスラの自動車が、自動運転モードで死亡事故をおこしました。
自動運転モードでの死亡事故は初めてで、詳しく検証されるのでしょう。

テスラは、自動運転モードには1億3千マイル以上の走行実績があるそうです。
米国では、9400マイルに1件の死亡事故が起きているそうで、人間の運転よりも安全だという見解もあるそうです。

ま、そんな風にも聞こえるかもしれませんが、テスラの自動運転モードは、前の車の自動追従やら、自動レーン変更とか比較的シンプルなモノだそうです。
車に乗って、行先言って(入力して)、目をつぶって寝ているうちに到着する...とかってんじゃないのだ。
比較できないよね。

死んだ側からしたら、相手の運転手に責任がある訳でなく、開発したり、設定した担当者の責任...とかって言われると、どうにも怒りをぶつけられなくて、変な気分になるんだろうね。

このニュースを見ても、死んだ人を気の毒には思うんだけど...、自動運転の実現が遠くなるなぁってなことも、同時に強く思っちゃいます。

ま、こんな単純な段階でのトラブル...ってかミス...があるのなら、ホンに、まだまだ先だね、僕の理想の自動運転は。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

幸福感アップの為の助っ人?!
日立製作所は、社員の幸福感向上を考えてくれているようです。

テスト的な取り組みですが、まず営業員600人を対象に幸福度を判定し、行動記録を蓄積し、アドバイスをしてるそうです。

アドバイスの内容は、「○○さんと会話しましょう」とか「午前中にデスクワークをしましょう」とかってもの。
なんとも言いようのないアドバイスですね。
○○さんが、えらくかわい子ちゃんだったら、幸福感アップだけど、でも、同時に○○ちゃんは、幸福感ダウンかもしれんし...。
残念!

で、アドバイスしてくれるのは、なんとAIだそうです。

社員は、名刺型ウエアラブル端末を1か月ぐらいつけてて、身体の動きなどを蓄積したものを元にアドバイスするそうです。
組織を活性化させる支援策としていますが、どうなんでしょう。

同じことを他人に言われるとイラッとするかもしれませんね。
AIからの助言であれば、素直に聞けるのかな?
なんか、物悲しいアドバイスなイメージがします。

幸福感アップとかって事には、AIの技術を借りたくはないですね、ん~、わらをもすがる思い...って事もあるかもしれませんが...。

AIとか新しい技術にたよる事も一手かもしれませんが、近年、ないがしろにしてきたかもしれない、僕たちのコミュニケーション力を、引っ張り出して、も一度磨くってなことに活路を見出したいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

東日本大震災の時の記憶
東日本大震災の時、大阪市内も揺れました。
ビビッてネットでチェックしつつ、ワンセグテレビをつけました。
津波...の映像に凍り付いた事、忘れません。

忘れませんが...、忘れないって言ってるだけかもしれない。
自分自身の防災に活かせてないように思うから。

さて、その津波で、宮城県石巻市の大川小学校では、児童・教職員84名が亡くなりました。
一部遺族や有志が、震災の記憶を伝え残そうと「大川伝承の会」なるものを作ったそうな。
尊い事だと思います。
災害って、直接体験しないと、なかなか実感できないのだと思います。
せめて、しっかり話だけでも聞かなきゃ。

その地区には、1933年の昭和三陸津波のことを記した石碑が残っています。
地区で息子さんをなくした女性曰く、
「私たちは先人の学びを知ろうとしなかったのかもしれない。記憶の伝え方が重要だ。」

そうですね。

記憶が薄れる、伝わらないから、そして油断するから...、同じ悲劇がおこる事もあるでしょうね。
自然災害も、戦争も、自動車事故も、再婚も...??

自然には立ち向かえないので、上手に共生しなくちゃいけません。

災害が、おこりませんように...。
いや、災害は、極力なくなるように、行動に反映できますように。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記