FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ニホンザリガニの事
小学生の頃、従兄弟と一緒に緑地公園でザリガニ釣りをしたものです。
ガシガシ釣れるのが不思議でした。

それがニホンザリガニだったのか、どうかは分かりませんが、ニホンザリガニは、外来種のウチダザリガニに食べられちゃったりで、絶滅危惧種に指定されているそうです。
今じゃ、ニホンザリガニは、北海道、青森、秋田、岩手にしかいないそうです。

いや、もしかしたら、緑地公園のザリガニは、はなからニホンザリガニじゃなかったのかもしれません。

でぇ、ザリガニの生息の確認は、なかなか難しいそうです。
今いてるのは、川の上流の沢で、しかも石の下とかに隠れているからね。
その生存を確認する為に、石をひっくり返したりは、生息地を荒らすことにもなっちゃうもんね...。

最近は、その生息は、沢の水を1リットル程度採取して、調べるそうです。
水をろ過して残った生物のふんや表皮等のDNAで確認します。

ふぅ~ん、色々な調べ方があるもんですね

昔、理科の授業で、クレオパトラが死んだ時に肺にあった空気の分子が、今となっては世界均等に拡散されているとしたら、今、僕の肺の中に、その分子が、数千個あったような計算をしたような気がします。
ホントかな?

ってな話を、男子校の教室で聞いて、えらく気持ち悪い思いをしたものです...。
教室って狭い空間に、46人だっけの生徒が集まってんだからね。

動植物も、もしかしたら、空気や水を調べる事で、つまりは自然なエリアだったのなら自然を壊さずに...、生存確認ができるのかもしれませんね。

ま、いいのかどうか分かりませんが、僕の釣ってたザリガニは...、ニホンザリガニじゃなかったような気がしてきたなぁ~、キレイな沢じゃないもんね...。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記