FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ハワイのイルカ
ホヌ(ウミガメ)って、なんか優雅に泳ぎます。
ハワイのホテルの入り江に連日同じ時間にやってるような気がして、海に入っていくと...、海面から顔を出して、こっちを眺めます。
海の中でも、チラチラ見ながら、スイスイ泳ぎます。
追っかけて近づいても、やっぱり海の中、のろくはなくて、スイスイ優雅に泳ぎます。
一瞬近づき過ぎたのか...、すっ飛ばして、深く...遠くに泳いで行っちゃいました。

嫌がられたのかもしれないけど、なんか、ホヌとコミュニケーションしたような気がして、楽しかったのだ!

さて、ヒトとコミュニケーションする海の生物の代表はイルカかもしれません。
飼育されているイルカと一緒にプールにはいって触れ合うってオプションツアー的なイベントもありますね。
イルカには、えらくストレスか買ってるのかもしれませんね。

飼育されているイルカ...では、どうだかですが...、野生のイルカなら、ヒトと触れ合う事がストレスになるだろうことは想像できます。

米海洋大気局は、ハワイ沿岸に生息するハシナガイルカへの。50ヤード以内の接近を禁止した。
ハシナガイルカは、夜に沖で餌をとって、昼間は沿岸で休むそうです。
夜行性なのですね。

休息中に、団体客が来て、一緒に泳ごうツアーとかされたら、たまったもんじゃないでしょうね。
イルカは寝ない...、片方の脳が順番に寝るから...っていうけど、片方の脳が寝てるときは、休んでるんだもんね。

だからってギャラが出るわけでもないし、飼育に比較しても、イルカ確保に費用が掛かる訳ないし...お気楽なツアーですね。
きっと、野生のイルカだから、出会えないリスクもありますよ...ってなリスクヘッジもしてるんだろうし...。

でも、もしかしたら、飼育イルカは、夜昼逆転の生活を強いられていて、可哀そうなのかもしれません。
食べちゃうのと...比較して...。どうだろうね?
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記