FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

機械とロボットとAIの未来
昔、介護用の特殊浴槽は、介護現場の重労働を軽減させてくれるのですが、機械任せにするのは、どうも、心の抵抗がある...って人がいました。
考え方次第ですが、機械=ロボットが、人を助けてくれる…、鉄腕アトムみたいなものかもしれない、って考えもあります。

そういえば掃除機も、炊飯器も、冷蔵庫も、自動車も、みんなロボットって言えちゃうのかな?
が、でも、ロボットってイメージじゃないよねぇ~、だって機械だもんね。

機械が、アトムみたく自分で考えだしたら...、ある意味ロボットですよね。
アトムみたく、動いたり、飛んだりしなくても...。
そう、AIが組み込まれていくと、ある時、身の回りの機械が、ロボットになるのだ!

なんか便利だろうけど、なんか縛られそうだったり、秘密にしたくてもできなかったり...ちょっと怖そうかもしれない。
そして、悪用すれば、いくらでも悪さできるできそうな...。

さて、米国の有力5社が、AIの普及、啓蒙の為の団体を設立するそうな。
世間のAIに対する理解を深め、安全を確保するための指針を作ろうとしています。
グーグル、アマゾン、フェイスブック、IBM、マイクロソフトの5社です。
こいつらだけで、AIのルールや企画を決めちゃおう...って魂胆ですな。

ん~、困ったね。
ってか、日本企業も入らなきゃ...。
力不足...なのかな。

きっと、AIを活用する企業、開発すべき企業って、日本では、トヨタとか、東芝とか、松下電器とか...、楽天とか...??

わしらは、企業群の決めたルールとかに従って、改善、進化させる...ってファンクション...でいいのかな?

一歩前づつでも進していかないと、人口の減る中、日本は国力向上しなきゃね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記