FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

真珠湾訪問
安倍首相が真珠湾に行くそうな。
ま、オバマバ広島に来たから、バーターですね。

ハワイには、何度も行きましたが、真珠湾の近くを通った事がある程度で、ちゃんと行ったことはありません。

真珠湾攻撃には、いろんな説があります。
広島の原爆投下を正当化する考え方が米国にはありますが、日本にも真珠湾攻撃を正当化する考え方があります。

でも、これ、どっちもどっち...ってわけじゃありません。
原爆の、市街地への2発別種類の原爆の、実験的投下は、絶対に許される事ではありません。

さて、太平洋戦争開戦前、米国は、日本に戦争に引きずり込もうと必死でした。
国内政治的に、米国からの開戦はできなかったので、日本に仕掛けさせないといけませんでした。
石油をとめられた日本は、にっちもさっちもいきません。
開戦やむなし...。
真珠湾に侵攻しましたが、米国に傍受されずに、ハワイに近づく事...可能だったのでしょうか?
トラトラトラ...、攻撃をしてくるタイミングまで知ってたのに、現場には知らんふり。
戦争できるのなら、多少の犠牲は仕方ない...的に考えたのではないかって、意見もあります。
ま、イロイロ意見、研究、仮説はあります。

開戦に追い込まれた日本も、追い込んだ米国も、原爆を落とした米国も、どさくさに紛れて北方領土を略奪したソビエトも、他国も...、みんな、常軌を逸してました。
日米が、お互いのこだわりを乗り越えようとし、太平洋戦争、第2次世界大戦の闇を葬ろうとしています。
日米は、戦後、急速な同盟関係を打ち立て、維持してきましたが、更に強く維持できればと思います。

ど同時に、ロシアに対して、日本固有の領土、北方領土の、早期返還を、強く要求したいものです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記