FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
犯罪減少
警察庁の発表ですが、2016年に認知した刑法犯は、99万6204件(暫定値)だったそうで、なんと戦後初めて100万件を下回ったそうです。
前年から10万2765件減少したそうです。

防犯カメラが、そこらかしこについてたり、民間でも防犯活動が増えてることが功を奏しているようです。

全体の7割を占めるのは、空き巣やらひったくりだそうですが、それらだけで8万件以上減ったそうです。
殺人、放火、強姦も減少した一方で、略取誘拐、人心売買、詐欺など知能犯は、増加したそうです。
そして、親族間の暴行(DV)は、10年間で3倍になるぐらい増えているそうです。
で、検挙率は、33.8%で、前年よりも1.3ポイント上昇したそうです。

犯罪が減って、検挙率があがって...、昔から安全な国と言われてましたが、日本は、もっと安全になったのかな??
ってか、海外に無防備で行っちゃう...ってのは、このせいかもしれません。

海外に比較して犯罪数が少ないかもしれません。
でも、個人的には検挙率は、もうちょっとあげられるような気がします...、ってか期待を込めて、そう願います。

悪の栄えたためしはないっ! って、大声で言いたいですね!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

梅毒注意
梅毒って一昔前の病気と思ってましたが、昨年一年間の罹患者数が4518人と、1974年以来4千人を超えたそうです。

昔は1万人以上の患者がいたそうですが、1976年以降減少し、近年は千人以下だったそうです。
2011年から、また増えだして、去年がこの通り..:

でぇ、どうやら患者の30%が女性だとの事で、しかも20代が半数を占めるそうです。
変な病気が、不思議な世代で拡がっちゃってます。
どうしちゃったんだろう??

ってか、若い女の子発信で、今年は、もっと多くなるのかもしれませんね...


なんて言うんでしょう、20代のかわい子ちゃん注意?
・・・難しい...かもです...、ってか、数に入らんように注意しましょうね!

*あるお医者さん曰く、中国の富裕層が多く日本に来た時、梅毒患者が多くなる...って言ってました。風俗業界で拡がるのかな?日本のかわい子ちゃんをナンパしてるのかな?
どっちにしても、自分らは、キレイで清潔にっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

病気と色
京都大学と仏レンヌ第1大学の共同研究チームが、自閉症児は、黄色が苦手て、緑を好む傾向がある事を実証したと発表したそうな。

自閉症の男子(4-17歳)29人と、普通の子38人に、赤、青、黄、緑、茶、ピンクのカードを示して、好みを訪ねたそうな。
で、その結果、上記のような、壮大な結論を出しはりました。

おぃおぃ、大丈夫かよ???
29人って、まぁ、少なすぎるように思います。しかも男子で、さらにフランス人のみ。

で、京大教授のコメント「黄色は自閉症児にはつかれる色かも知れず、看板などでの使用には留意してほしい」って、けったいな話。
あんまり黄色い看板ってパット思いつかないけど、チョット考えると...、ロフト、デニーズ、ドンキ、ABCマート、ゲオ、松屋、タイムズ、プロミス...、あらイロイロあるなぁ。

家族に自閉症の子供がいれば、着せる服とか、持ち物、インテリアに多少、気を使ってあげるのも一手かもしれないし、機嫌の良し悪しの原因として考えられるかもしれず、ちょっと、楽になる手立てかもしれません。
ま、とり急ぎ実践するってよりも、まずは、色の好き嫌いの意思疎通を、とってみる事の方が、いいんだろうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

東京都の私立高校の無償化
小池知事になって、イロイロ変わっているようです。
世帯収入760万円未満の私立高校生の授業料の補てんを、上限があるにしても、支給をするそうです。
これによって、実質授業料が無償になる人も少なくないようです。

さすが東京っ!っておもったけど、大阪府も埼玉県もふくめ、同じ事やってる自治体は多いようです。
大阪、埼玉、それぞれ年収の上限が、590万円、500万円と上限は、さらに低いのだ。ってか、東京の年収760万円ってのは一番高いそうです。

スウェーデンでは、大学も含めて教育費、授業料は、全国民が無償です。
で、さらに留学生も無償だったそうです。(昔留学した人の話...、今はどうなってるのだろう?)

教育費については、各都道府県、自治体で格差があるのも変な感じします。
願わくば、日本全国統一ルールが望ましいですね。

日本は、教育も含めて子供、赤ちゃんに対する公的資金がむっちゃ少ないです。
高齢者に対する公的支出の方が、簡単っぽい雰囲気ですが、できれば、子供、赤ちゃんと次の世代を担う人たちへ、なるべく不自由が無いように、手厚くしてあげたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

喫煙と経済損失
WHOが、たばこの世界経済に与える影響を報告したそうな。
僕にはインパクトがあったので、記事を読んでみました。

で、その損失額が、年間「1兆ドル」だそうです。
なんかばくっとし過ぎですなぁ~、内訳は知らんけど、健康被害への医療費だそうです。

ま、たばこは身体に悪いから、やめましょうね...、ってな、決まりきったオチでした。
それは、それでいいのですが、健康被害で医療費かかるしやめようは、もうみんな百も承知。

ちょっと興味を持ったのは、経済損失ってことで、たばこを吸う為に、禁煙所まで行く時間とか、効率が悪くなって、周囲の人も仕事の効率が悪くなって...とか、そんな損失額が計算できたって話なら面白かったのになぁ。
でも、たばこの売上げで、税収がどうのこうので...とかって話も勘案してるのかな?とか、って勝手な意見も言いながら、そんな数字を見てみたいものです、説得力があるのなら。

健康維持しましょうのアピールよりも、お金が減っちゃうのだ脅しの方が怖いかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

選挙のルール
29日に投開票される佐賀県唐津市議選で、同姓同名の人が立候補したって、面白ニュースがありました。
漢字も、読み方も同じで、年齢が違うのと、現職か新人って事が違うそうで、投票用紙には、この二人に限り年齢もしくは、現職か新人かを記入し区別するそうです。
それでも書かない人もいるでしょうから、名前だけの投票は、それぞれの得票割合に応じて振り分けられるそうです。

ん、なかなかおもろい状況ですな。
名前以外にも書いてもらわなきゃならず、多くの意識の低い投票者にはハードルが高いのかもしれないね。

なかなか面白いなぁ、このニュース。

・・・ってか、この新聞記事では、同姓同名っては出てるけど、なんて名前かは出てません。
調べりゃわかるのでしょうが、別に知りたくもない...けど、この記事読んだら気にはなるよね。
でも、立候補者32人(定数30人)なだけに、名前を出したら、他の30人の名前も出さなきゃいけないとか...って事かな?
ってか、その名前だけ、2回書かなきゃ...ってことやね?

ま、硬いルール、よー守ってますな。
選挙じゃ、この二人だけ落選とかになったら、もう一回面白ニュースになるのにね。
その時は、どんな名前か、わかるんだろうね?!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

Wonders!
「Wonders」って聞いて、見て、何を思い浮かべますか??


スティービーワンダー?
ワンダラーズ(昔の映画ね...)
どっちも、外れまくってるけど...、


えっとぉ、パナソニックの、ロゴです。

2013年秋から、テレビCMなどで使っていて、当初は2020年まで使い続ける予定でした。
しかーし、2018年の創業100周年の前に、見直すことしたそうな。

Wonders!ってのは、驚きや感動を与えようとの意味でしたが、一部の海外法人から、不思議や不審って意味もあるし、効果的でない...ってな指摘があったそうです。

へぇ~、今更...、過ぎるなぁ~。

確かにそうだけど、和製英語で理解し過ぎな面もあるのかもしれませんが、その国の英単語の理解にも傾向があるのかもしれません。

何にしても、リサーチ不足というか、多国籍企業が日本のおつむだけで決めちゃったのかな??
社内だけってわけでなく、広告屋さんの提案だろうから、うまく乗せられちゃったのかな?

松下幸之助は、「君は、どう思う?」って、周囲の人、若者も含めて多くの人の意見を、がっつり集めつつ、経営判断をしていました。
社名を変えた事、幸之助ファンの僕は、まだ、反対ですが、「幸之助イズム」が、もし薄れているのなら、いや薄れているのでしょうが、100周年の前に、しっかり立ち戻りなさい!

新しいCMロゴは、「Matsushita!」とか、「Kounosuke!」とかにすりゃいいのだっ!

うん、そしたら、幸之助本も売れるし!
幸之助イズムが、世界に広がれば、世界は平和に近づくのだ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

カズ、ゴン50歳でも現役!
すごいなぁ~。
20前後の若者と戦ってるんだよね、サッカーで。
そりゃ技術、ノウハウ、経験が違う...って言っても、やっぱり体力勝負って基本がありますよね。

イチローも50歳でも現役でぷれーするぞって言ってるそうですが、なんかできそうに見えますよね。
でも、見えてても分からないのが、身体の中。
どんなメンテナンスしてるんだろうね?

椅子に座りすぎるのは身体に悪い...とかって言ってるって、ちゃんちゃらおかしいものです。


継続は尊いものだと思います。
若い頃のカズは、鼻について、どうにも好きになれませんでした。
でも、今は、感心して見ています。

その継続は、ただ続けるだけなダメだもんね。
ただ継続するためのメンテナンスもあれば、体力の落ちる分のバージョンアップも必要でしょうに。

ある意味考えるのが仕事のビジネスマンより、よっぽど考えているんだろうね。
僕らは、ビジネスの中で、まだまだ発展的に、継続し続けなくっちゃです。
彼等が、サッカーの事と表裏一体ですが、身体の事をしっかり考えているように、僕らもビジネスの事も考えながら、ビジネスを維持する身体の事も考え、メンテナンスしなきゃだよね。

まだまだ、ガシガシ、頑張ろうね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

座る事の功罪
事務仕事の時は、集中して、いや集中できれば、当然座り続けています。
映画館でも、家でテレビ見てても、野球を見に行っても...、講演会や勉強会でも、座り続けます。
電車でも、飛行機でも座り続けるし、むしろ長距離のローカル線に乗る時は特に、座れたらラッキーで、座れんかったら一本乗り過ごしてまでして座る時もあります。

しかーーし、「座りすぎる」事って、実は、健康を害する事が明らかになってきました。
座り続ける事で、糖尿病や心臓病のリスクが高まり、死亡リスクも上がるそうです。

今更ですが、座り続けまくってますし、座り続けてきました。

で、座りすぎる...ってのは、どの程度かというと、なんと1時間以上...なんだって。
以前、1時間座り続けると、寿命が22分縮まる...って記事を読んだことがありますが、22分はしらんけど、ある意味ホントかもしれません。(30分だたかな??)


オフィスでは、1時間ぐらい座ってるのは普通ですね。
1時間ぐらいたったら、一応立ち上がって、ぐるっと歩くとか、屈伸運動とかする程度でいいので、そのまま座り続けない方がいいそうです。

世界的に見て、日本人は、特に平日座っている時間が長いそうです。
日本、サウジアラビアは、一日に400分を超える時間、座っているそうです。
仕事、残業、電車でラッキーな時...とかですね。

集中して、ゾーンに入ってる時は、もう絶対に立ち上がる事も忘れちゃうでしょう。
でも、余裕のある時は、立ち上がるなど、なるべく頻繁にしてみましょう。

って、書いてる今も、席に着いたの2時間ぐらい前...だったような...って思い出して、ちょっくらトイレにでも、行ってくるのだ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

わらしべ長者
わらしべ長者って話は、貧乏な若者がわらしべ1本からスタートし、いろいろなモノに物々交換していくうちに、屋敷を手に入れ大金持ちになるという昔話です。

聞いた話ですが、京都のNPO法人が出している季刊誌にわらしべ長者企画ってのがあったそうで、チョコレートから始まって15回(つまり4年ほど)で、なんと古民家を手に入れたそうです。

すごいなぁ~、いくらメディアにのってたからって、そんな事があるんですね。

わらしべ長者の話は、お金には換算できない幸せと幸せをを交換するって教訓でもあるそうです。
他者を幸せにしつつ、自分も幸せになる。
ふーん、なかなかイイ感じだよね。

ってなことで、僕は、えっとぉ...、何を出そう...かな?
モノにあふれる中、わらしべって感じのものが無いかもしれませんが、大切にしている三本松の葉をだします。
通常2本の松の葉ですが、特別な松の木から、三本の葉が出てくるそうです。
金運アップなので、財布に入れておきましょうと、とあるお寺さんで頂いたものです。
もちろん大切にしてました。
何の願掛けか、いらないモノでなく、大切なものを、って思いました。
S__7307267.jpg


どう交換すればいいのか、分からんですが、何かと交換しましょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ポール・マッカートニー
ポールといえば、スネークマンショーのネタになった「ポ・・・ポールです」ってので有名ですね。
僕のヒーローポール・ニューマンには、えらい迷惑な話です。

もちろんビートルズはイッパイ聞いたし、Wingsも聞きました。
で、Say,Say,Sayも!

そのポールは、ビートルズの頃の楽曲の著作権を、おいくらだったか知りませんがマイケルジャクソンに売りました。
きっと、どえらい金額だったのでしょう。

で、今になって、売ったものでも、自分が作った部分もあるから、著作権を取り戻す事は可能だ!なんてほざいているそうです。

図々しいにも程がありますね。
って思うのは日本人だけ? いや、日本人だけ?

それレンタルやったって事?
売却とレンタルって全然違うよ??

アホすぎる。
買い戻したい...って、申し出ならまだしもです。

そう言えばポール、日本公演するって、高~いチケットを売りつけ、下痢でキャンセルして帰っちゃったことがあります。
チケットは払い戻されましたが、ある友人は、札幌から泊りがけで東京に行ってました。
旅費はもちろん、時間に対しても、何の保証もありません。
ん、だいぶん怒ってた。

一度、ある海外アーティストが、日本公演で、風邪ひきでダメダメだったけど、コンサートしました。
風邪をひくって、どうかと思いましたが、ま、責任を果たそうとしてたんだね。

ポールは、講演キャンセルしたけど、保険がかかってたのでギャラは、しっかりもらったそうです。
一番損したのは、真摯なファンばかり...って結果でしたね。

その時も、図々しい...って思いましたが、まぁ、今回は格別ですね。

でも、欧米では普通の事なのかな?
そんな奴らを相手に交渉していくって...、経済界も、政治家も役人も大変ですね。
対米交渉、どうなっていくのやら、外部要因過ぎて気にもむのはおかしいので、しっかり、自分の事をがんばりましょう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

清水の次郎長の家
清水次郎長って、親分さんで、強い子分をイッパイ抱えてた...ってことぐらいしか知りません。
何した人なんだろう?
学生の頃、静岡市清水区なのかな、「清水次郎長様」宛てに年賀状を出したら、なんと返事が来た!なんて話を小耳にはさんだことがあります。
とにもかくにも有名で、地元じゃヒーローなんでしょうね。

その清水次郎長の生家が今でも残っています。
明治の頃の人なので、生家も木造2階建てで築約200年ほどだそうです。
次郎長の産湯を取った井戸も残っているそうです。

現在は次郎長の資料館として運営されていて、観光客も年間1万人以上は来るそうです。
しかーし、雨漏りもするそうで、老朽化は進んでいます。

で、今回、資料館としての収入だけでは費用負担ができなかったのでしょうが、企業の支援や市民からの寄付をつのり、雨漏りの修理...ってだけでなく、耐震工事もするそうです。

静岡県だしね、耐震は絶対必要です。


歴史の表には出てきにくい人かもしれませんが、歴史に名前の残る人の生家。
壊す、潰れちゃうのはのは一瞬ですが、二度と復元できないものです、なるべく長く、大切にしてもらいたいですね。

で、そんなものが、今、手の中にない人は、長く残すべきモノを、後世からそう思われるようなものを残せるように、がんばりましょうね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ダメダメな生活保護不正受給と痴漢
神奈川の小田原市の生活保護受給者の自立支援を担当する職員が「不正受給はクズだ」って英文で書いたジャンパーを着てて、おこられました。

生活保護の問題は大阪市も深刻だと聞きます。
生活保護を受けているけど、優雅に外車を乗って...って輩もいる事を聞きます。
どうしようもない人もいれば、苦しくても、生活保護を受けずに頑張ってる人もいるでしょう。
しらぬうちに...、努力すれども、人に迷惑をかけてしまっている事は、誰でもあるかもしれませんが、生活保護の不正受給は特別にダメダメです。

朝のテレビで、一斉に報道されてましたが、そのジャンパーは、配慮を欠いていた...そうです。
配慮...ってのは、正式に受給されている人たちに対して...なのかな??


一方、痴漢も、絶対的にダメダメです。

痴漢対策の場合、役所だけでなく、駅にも「チカン・アカン」ってポスター貼りまくってますね。
これは、いいのかな?
痴漢をしてない人に配慮を欠いてる??


で、ジャンパーの件、不正受給はダメですよ...ってのは頑固なスタンスなのだって訴求できてるのならいいのかと思います。
正式な生活保護受給者に対しても、配慮を欠くって事でもないように思います。

ま、ニュースになるぐらいなのだから、よっぽどひどいというか、卑猥な事書いてたのかな?って、ちょっと疑問にも思うけど、この程度の事、いちいち調べる気にもならん。
ならんのなら、書くなよな...って話かもしれないけど、もう書いちゃった。

ま、職場でおソロのジャンパー作ったりして、一体感あって、いいんじゃなぁい、お役所なのにね!?
で、ホントにちゃんと仕事してたのなら、ニュースで取り上げるような事でもないかと思いました。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

117
110は、おまわりさん。
119は、消防車と救急車。

117は...時報でもあるんだけどぉ...、神戸の震災の日でもあります。

昨日は、テレビから流れる時報に合わせて、黙とうしました。

当時、僕は、東京で働いていて、その日は、かわい子ちゃんのお家で、なんか目覚めテレビをつけて、その速報、続報にビックリしました。
神戸で地震とはいえ、大阪の実家に電話して、僕のワインは大丈夫?って聞いて、えらく怒られた記憶があります。
いくら大地震だといっても、僕の家族は大丈夫...って、へんに思い込んでるアホさの象徴です。

その後、木造住宅の耐震化を仕事にしましたが、同じようにお気軽に、もう地震は来ないし、来た時は、まぁ、しゃぁない...、耐震工事をする人は、えらくまれでした。
お金を持ってて使わないよりも、きっと、予算的に厳しい事の裏返しかとも思えます。
全額助成金、自己負担なし...だったら、やりたいよね、きっと。

さて、あの地震から、22年たちました。
神戸の町は、ほぼ、復活したといってもいいのかな?

テレビでは、震災を知る人が減ってきたし、語り継がなくて...的なコメントがありました。
震災を生き残った高齢者が、減ってきているのは、そりゃそうでしょう。
でも、まだまだイッパイ被災者は生きてます。
語り継ぐ事も大切ですが、まだまだ、防災をしっかりしなくては、行けません。
地震は止められませんば、災害を最小限にとどめる為の防災は、どんどん取り組めます。
普段の生活とのバランスを取りつつ、防災を進めたいですね。

耐震事業は、古民家リノベーション、まちづくり...って方面に脱皮しました。
そして今、あらたに、非常用発電機の法定点検(負荷運転点検)事業に参入します。
病院、介護施設とかホテルにいる時、地震が起こって、火事が起きてもスプリンクラーも、非常灯もつかなかったら、怖いよね。
耐震も大切ですが、非常用発電機が動くことも、防災の観点から、大切な事です。

2年近くの準備期間を経て、ついに動き出しました。
よし、がんばるぞっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本のワイン
日本国内で醸造しているワインはたくさんあります。
だいたいブドウってのは、、どんな環境でも育ちますが、過酷な環境の方が、実に栄養をため込むので、より良いブドウができます。
えっと、日本は肥沃過ぎて、なかなかすごいブドウになりません。

こだわりまくった、すごい日本のワインもありますが、そうすると今度は、高くなりすぎて、なかなか飲めるワインになりません。

そんな中、日本ワインとは、100%国産のブドウを使って、日本国内で製造されたものだけだ、と定義されました。
製造ってのは、主に醸造って事でしょうが、まぁ、国内での醸造は条件としてハードルは低いでしょうが、国産ブドウ100%が難しいのかもしれません。
チョロット外国産のブドウ...ってか、ブドウを絞ったブドウジュースを使うケースが多いんじゃないかな??

国内で約261業者がワインを作っているそうです。
で、95%の247業者へ調べたら、日本ワインって、上記の基準で言えるのは、全体の18.4%だったそうです。

ま、仕方ないよね。
でも、日本ワインって言いたいのは、決して、米国や仏国のブドウジュースからのワインでなくて、中国産のブドウジュースから作ったワインかもしれません。
日本は、ある程度ワイン醸造の歴史がありますが、中国産ワインってのは、ホンに恐ろしいワインができてそうです。
その原料を日本に送って、醸造して、防腐剤やら、薬品入れて、日本ワインって言われてもイヤだもんね...。
えっと、ってか中国のくだりは、なんとなくの想像ですので、真実は分からんですが、まぁねぇ~。

Made in Japanのワインを飲むときは、ちょっと気をつけましょうね。

PS:そういえば、むかーし、かわい子ちゃんと農民ロッソってワインを飲んだのが、なぜか忘れられません。日本のいいワインは、他にも、イッパイ飲んでるんだけどね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本体育協会
日本体育協会は、国民体育大会(国体)を中心事業としていますが、今年6月の評議会で、名称を変更しようとしているそうな。
設立100年目の2011年にも、運営主体が名称変更しようとしたけど、加盟する競技団体や都道府県体育協会らの賛否が分かれて、名称変更あきらめちゃった経緯もあります。
その後、6年かけて、えらく調整したのでしょうね。

実は今まで、1948年に一度、名称変更したそうです。
当初の「大日本体育協会」を、現状の名称にしましたが、「大」を取っただけ。
なんとなく、戦後の風潮的に感じます。


でぇ、今回は、「日本スポーツ協会」ってしたいそうです。
しかも、将来的に国体も、スポーツって名称を盛り込んだ名称にしたいそうです。

へんなのぉ~。

国体なんてイベントは、全国に体育施設を充実させましょうって事で、各県を順繰りに回っていくって事で始まったようです。
100年以上経ってるので、各都道府県で、2回づつは巡回していますね。

国体の見学は、天皇陛下の公務にも入っているはずです。
天皇陛下の役割は、祈る事...ですから、不要な公務だと思います。
当初の目的も達成しまくって、各地に無駄とも言われかねない施設ができてしまい、しかも陛下に負担をかけちゃって...、もうやめたらどうだろう?

名称変更よりも、役割の終わった協会と、中心事業の国体の廃止の方がすっきりしますね、へんに外来語を盛り込んで、親密感出したりってことを調整するよりもね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

鼻毛処理
えっとぉ、エチケット...ってか、鼻毛が出まくってる人、ちょっと面白くてガン見しちゃいます。
で、ちょっと臭そうな、バッチそうな気もします。

だから、自分は、なるべく気を付けようと思い、時々、毛抜きでガガット、引っこ抜いてました。
近年は、ぬきまくった後しばらくってか、3,4日鼻の中が、痛ぁ~くなってました。

でぇ、東京慈恵会医科大の先生は、毛を抜いて傷んだ毛穴に細菌が入り込んで毛のう炎ってのにある事もある、とのこと。
僕、それだったのかな...ってことで、こんな鼻毛カッターで処理しようと思います。
S__5636113.jpg

S__5636112.jpg

・・・が、でも、いちいち面倒くさいって、なるべく、思わないように...、ちゃんと身体をいたわるようにしましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

刑務所の後
刑務所を出たら、きっと、まず、食べたいものってのがあるのでしょうね。
かわい子ちゃんにも会いたいだろうしね。

で、直後でなく、その後は、生活の中に、苦労があるだろうこと、想像できます。
苦しむ人ばかりでないとしても、大きなハンディキャップを負う事になっちゃってます。

そんな中、約4割の人が5年以内に再犯、再入所しているそうです。
しかも65歳以上となると、6割以上の人が、なんと一年以内に再入所しているそうです。

ん~、大変です。
長く入っていた方が、年齢も高くなり、社会も大きく変化して、より大変だよね。

出所者を更生できるようにサポートする活動も尊いですが、全ての出所者をカバーできません。
一般の人も、協力できる気持ちになるには、再犯率は、ミニマムに小さくてこそです。

もしかしたら、刑務所がヌルイ、って事かもしれません。
犯罪者を更生し、犯罪を抑止するためのモノであれば、ヌルカったら、ダメダメです。
二度と、刑務所には戻ってきたくないってぐらい、厳しく、いやがられるべきです。

年末は、特に、刑務所に入りたいから、わざと犯罪を犯す...的な話も聞きます。
世間の厳しい、で季節も寒い中で、苦しんで暮らすより、刑務所の中の方がいいのでしょうね。
困った事です。

刑務所の中では、人権とか、何らかの権利とかって尊重し過ぎなのかもしれません。
弱者保護的な、おかしな拡大解釈は、刑務所の中までにも浸透させ過ぎてはいけないようにも思います。

更生するには、イロイロな環境条件やら、周囲の人の理解や協力が必要なのかと想像できます。

それはそれで、でも、出所してきた人が、どんなことがあっても絶対戻りたくない...って重い事も必要かと思います。
ヌルイ刑務所生活でなく、理不尽に辛い刑務所生活をした方がいいのかもしれません。
えっと、チョット過激かもしれませんが、更生する、より多くの人が幸せな人生を送れるように...するには、その方がいいのかと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

世界に3頭しかいないサイ
昨日は、世界に3つだけのお茶碗が、なんと4つ目が出てきた...って話でした。
さて、今日は、キタシロサイって、世界に3頭だけ、ケニアの自然保護区にでだけで飼育されているって話です。
で、その3頭、雄1頭、雌2頭です。

世界で動物園を運営してても、なかなか繁殖するノウハウは確立できないもので、もうホントの絶命寸前です。

さて、九州大学とドイツの国際チームで、キタシロサイの個体数をを増加させる研究を始めたそうです。
なんで、九州とドイツ?って思うけど、今回の試みはiPS細胞から卵子を作り、凍結保存の精子と体外受精させて、ミナミシロサイを代理母にして妊娠、出産を目指すものです。

そうそう、動物園のノウハウだけなく、iPS細胞の科学技術メインなのだ。
ま、最終段階の妊娠とか出産は、動物園のノウハウだよね。

人だけでなく、絶命危惧種とか動物への適用もできるようになってくるんだね。
そりゃ、そうか、同じ動物だからね。
すごいけど、どうなんだろう。

人の生命を左右させるのにも賛否がありますが、動物に生命についても、同様に感じます。

モラルって、なんだろうね?
人のコントロールしていい生命の範囲って、どうなんだろうね?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

世界に4つしかない器
「曜変天目茶碗」ってのは、12~13世紀の南宋時代、今の中国のあるエリアで作られた茶碗です。
完全な形で現存するのは、世界で3点だけで、いずれも日本にあり、しかも国宝に指定されています。

でぇ、「なんでも鑑定団」で、徳島のラーメン屋さんの出品した茶碗が、なんと世界で4つ目の曜変天目茶碗に違いないって事になりました。
大工の曽祖父が、戦国武将三好長慶の子孫の屋敷の移築を請け負ったときに、買い受けた骨董品の中にあったものだそうです。
なんかすごいなぁ~。

でも...たったの2500万円での鑑定でした。
すごい金額だけど、世界に4つなのに、その程度??って思っちゃいます。
まぁ100分の一の値段でも、ちょっと、僕は欲しくはならない...とは思うけど...。

でも、いい器で食事すると、えらく気持ちよく、おいしく食べられます。

古いものってよりも、現代の陶芸家の器を、気持ちよく使えればいいですね!

なんて事をしてたら、伝説の、すごいご先祖様になれるかもしれませんっ!
何百年後だけど(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

歩きスマホ
歩きスマホって嫌だね、危ないし、チャリ乗ってても、注意します。
向こうが悪くても、こっちのせいにされちゃいそうだしね。

歩きスマホ...って、日本だけでなくて、世界共通みたいです。

ガラケーでメールも危なかったけど、スマホは、メールも地図も、イヤイヤなんでもできちゃうから、もっと下見ちゃうもんね。

中国では、スマホを気にして、手を放した2歳児が車にひかれて死んじゃいました。
車も悪いんだろうけど、母親こそ、ダメだと思います。
ポケモンGoのお陰で、歩きスマホの人が多くなったように思います。
チャリでウロウロするから、イロイロ不思議な光景を見るのですが、夜の公園で、イッパイの人がスマホをのぞき込んでる...とか、不思議です。
ま、いいや。

で、歩きスマホ対策も、各国それぞれで、オーストラリア シドニーでは、路面に赤いライトを埋め込むそうな。
地面方向なら、歩きスマホしてても、赤信号か分かりやすいですね。

ドイツでも同じことを試しているそうですが、批判されているようです。

米国のある大学構内では、歩きスマホでの歩行専用のレーンを作ったそうな。
歩行中の衝突を避けられるようとの工夫だそうです。

ベルギーでは、歩きスマホに罰金を科す検討をしているそうです。
新しく法律を作るわけでなく、既存の「他人に危険を及ぼすような歩行をしてはいけない」などの法律を、運用サイドで適用するそうです。
ま、イロイロなハードウェアの工夫よりも、一発アウトの罰金とかの方が効果的かもしれませんね。


スマホが無い生活は想像できない程、僕らの生活に馴染んでるけど、まだ普及して間もないのかもしれませんが、一番大事なんは、ハードでも、ルールでもなく、人のモラルの問題ですかね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

東京都の無電柱化
電柱って、ホンに邪魔ですね。
ちょっと郊外の、道の両側の歩道は、白いラインで区切られているだけってな道は、特に、電柱が邪魔です。
その道でバスが通れば、ダンプカーも通るなら、チャリで走るのって、怖いです。
徒歩で歩いてても、大きな車が近くを通り過ぎるから、えらくコワイんだけど、電柱を避けて膨らむ瞬間って、さらにコワイ...、よね?

先進国の都市部で、無電柱がほぼ進んでないのって日本だけのように聞いたことがあります。

小池東京都知事は、選挙公約に無電柱化をあげていました。
で、いよいよ2017年度、無電柱化を実現する第一歩を踏み出します。
無電柱化の費用は、自治体の負担がなくし、都が負担するそうです。

現状は、国が55%、45%を都と自治体で折半してますが、後者の45%を都が負担するって事ですね。

無電柱化は、明日からすぐできるわけでなく、まず調査が必要だそうです。
ま、そりゃ、道路の地下にはいろんなものが埋まってたり、怪しい空間があったりしそうだもんね。

2017年度の予算は、だいたい2億円程度だそうですが、翌年以降、工事が本格化して予算も多くなってきます。
2020年の五輪に向けて、会場とか...、築地の問題とかでお金もかかるだろうに、大丈夫かな?

工事が終わるまで何年かかるんだろう?
なんか、道路が渋滞しそうで、しばらくは我慢ですね。

僕も無電柱化の技術を持ってれば、ウハウハなのにね...今更やけど...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ブラジルの刑務所
ブラジル北部のマナウスって街の刑務所で、暴動が起きて56人が死亡したそうです。
ついでに184人が脱走しました。(うち40人は捕まえたそうです)
死者は、まだ増えそうだとの事ですが、えらく大騒動ですね。

なんで刑務所の中で暴動が起きるんだろうね?
武器も、勝手に持ち込んだりするんだろうね??
映画みたい...。

脱走者まで出て、恐ろしいですが、恐ろしいって...、刑務所の中も恐ろしいけど、たまたま捕まった奴等が刑務所にいるだけで、街中も変わらず恐ろしいんだろうね。

暴動の原因は、その街の麻薬グループとサンパウロの麻薬グループとの抗争だそうです。
ホンに、刑務所の中でよかったのは...、一般人に害が及びにくい...って程度かな?
チョットした犯罪で刑務所入っている人って、もしかしたら一般人に近いのかもしれませんね。

犯罪者もブラジルの犯罪者なので、乱暴度合が半端ないんでしょうね。
恐い、怖い...。
日本で良かった...ってか、まだましでしたね。

でも、マフィア界の話を聞くと、一番乱暴で、限度がないのが中国マフィア...だそうです。
今、少しづつ日本に入ってきてるだけでなく、国家として日本に侵略しつつあるのは、早く、シャットアウトしなきゃ...ですね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

2016年の交通事故死数
2016年の全国の交通事故死者は、前年比213人減で、3904人となり、なんと1949年以来、67年ぶりに4千人を下回りました。
ま、1949年なんて、戦後復興の頃、車の数も違えば、道路の整備状況、交通ルールも自動車の性能も全然違いますね。
初の4千人切りって言ってもいいかもしれませんね?

交通事故者数が一番多かったのは、高度経済成長期の1970年の1万6千765人だそうですので、それに比較すると4分の1ですから、イロイロ整ったような気がしますね。

さて、政府は、2020年までに年間2500人以下を目指してて、昨年度は、単なる通過点かもしれませんね。
年間2500人切りとなると、昨年度比35%以上減らないといけないから、決して簡単じゃなさそうです。

交通事故の死者の半数を占めるのは高齢者です。
そこに、劇的な減少を実現できるヒントがあるのかもしれませんね。
更に、自動運転技術、自動運転任せっきりでなくとも、自動ブレーキとか安全の工夫も、まだ発展途上だし、目標達成に寄与してくれそうですね。

さて、その他にも、都道府県別、世代別とかイロイロデータもあるみたいです。

一昨日、アウシュビッツの昨年度の訪問者数のデータが、早くも発表されてたのにびっくりし、日本のお役所は、どんくさい...的な事を書きましたが、一部、間違っていた事を反省します。
今回のは素早いね!
ちなみに、今回は、警察庁の発表でした、とさ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

強いスポーツの源泉は・・・
青学の駅伝3連覇って、すごいですね。
お節食べてるときに、テレビで駅伝を眺めるような習慣もないし、関東の学校ばかりで、あまり興味ない者としては、駅伝3連覇以前は、青学といえばテニスで、駅伝に出てるのも知りませんでした。

時々テレビで特集的に取材されていますが、青山の原監督の指導法は、組織づくりは、現代的のようですね。
上下関係、上からの圧力とかは無縁で、組織と個人の自主性を「促してきた」事が、3連覇を成し得たといいます。
大事なのは、意欲的にチャンレンジさせる仕掛けつくり...なんだそうです。
ん~、現代的...ですね。

さて、サッカーの鹿島は、クラブワールドカップでの決勝進出は大偉業で、天皇杯優勝なんて当たり前のように思われます。
Jリーグ発足時、サッカー界のスーパースター・ジーコが、鹿島に来ました。
ジーコの残した思想が、今でも「ジーコイズム」として、チームにはあるようです。
練習では、チームメイトと全力で戦い、試合前は、出場しないメンバーは全力でサポートする...って事を毎週繰り返す事で、チーム内の激しい競争と、結束力、そして、出場選手の責任感と、勝利へのこだわりが生まれるそうです。
クラブでは、この考え方を、まとめて「献身・誠実・尊重」の3語にして掲げているそうです。

伝統でこそ生まれる勝利もあれば、新しいやり方がもたらす勝利もあります。

どちらを選ぶのか...、どちらにもある共通項を突き詰めるのか、他の新しい道を探るのか...、先例を見た時、悩んじゃいますね。

商売でも同じように、成功事例が多々あります。
重要要素を取り入れて、自分のやり方をブラッシュアップさせるってのが王道でしょうね。
で、そのブラッシュアップの仕方、この経済状況の中、思い切った進化、やり方にチャレンジすべき時が、来ているのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アウシュビッツの訪問者数
2016年、アウシュビッツ強制収容所への訪問者が、前年比23万人増加で、205万人と過去最高を記録したそうです。

昨年は、ポーランド北部の町で、カトリックの若者の祭典「世界青年の日」ってのがあって、参加者が、ついでに訪問したのが原因かと言われています。

訪問者の国籍は...、
ポーランド人 42.4万人
英国人     27.1万人
米国人     21.5万人
イスラエル人 9.7万人
ドイツ人   9.2万人
だったそうです。

米大統領は、広島原爆ドームを、安倍首相は、米真珠湾を訪問するなど、負の遺産といわれるような場所に、行くのが流行るのかな?

僕は、長崎の平和公園には行ったような気がするけど、まだ原爆ドームにすら行ったことありません。
行ってみよう近日...、ってか近年に。

でぇ、昨年の訪問者数の統計が、いきなり新年に、もう出てて、リリースしちゃってるスピード感にビックリしました。
 ↑↑↑
そこかっ!?

だって、日本のお役所の数字って、1年前までの数字を1年半後に発表って、スッゴク普通の事で、どうやねん?って事ばっかりだからね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高齢の代理母
ギリシャで、67歳のおばぁちゃんが、代理母となっての出産に成功したそうな。
世界最高齢の代理母だそうです。

すごいけど、67歳でも、出産できるんだね??
不思議...、な感じ。

でぇ、誰の代理母かというと、自分の娘の代理母だという事です。

出産できずに、誰かにお願いしなきゃ...ってなったんだろうけど、ちょっと、いくら何でも自分の母親ってのは...、ダメだよねぇ~。


代理母って技術は、それはそれで尊いのかもしれませんが、自然の流れに逆らっているように思います。
でも、父母となる人の気持ちもあれば、幸せになる権利もあるでしょう。
それには共感しますが、自分の母が、自分の子供の代理母になるのは、なんとなくモラル感が欠落しているように感じます。

技術が進んでも、なんでも、どんなシチュエーションでも活用していいわけじゃないように思います。


追伸:昨日、ジャネットジャクソンが第一子出産したとのニュースを聞きました。
    彼女、50歳の出産は、ストレスも問題もなかったそうな。よかった、よかった。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

伊達直人...の一方で、月光仮面!
年末、ランドセルを寄付する伊達直人の事を書きました。

彼の活動は、マスコミでも取り上げられて、有名になりました。
で、なんとなく報道されてたかもしれませんが、月光仮面って人も、活動してました。

月光仮面は、新潟県佐渡東署にあらわれるそうで、昨年末も「交通事故で困っている人に役立てば」とのメモとともに、現金の入った封筒が、署の駐車場で発見されたそうです。
その寄付は、新潟県交通遺児基金に託されるそうです。

現金は、1万1330円で、すべて小銭だったそうです。
毎日30円強...って感じです。

で、すごいのは、月光仮面、44年連続出現しているそうです。

一日30円はできるけど、44年の継続は、すごいですね!
どうも、まとまった金額にしてから善行するのだ...って思ってると、できずに時が過ぎちゃいます。
小さい事でも、まずアクションしなきゃ!って事、思い知らされます。

これ、親孝行も一緒かもですね...。


さぁ、新年に、なにか良いことはじめましょう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

うるう秒
昨年は、うるう年で、2月は29日までありました。
一日、なんか得しましたね!

今年のお得は、ミニマムで、実は、元旦、朝8時59分59秒と9時の間に1秒、うるう秒が挿入されていたのです。
つまり、8時59分60秒に生まれた人もいるのだ!
決して9時じゃあーりません。

えっと、これ、うるう秒といいますが、なんでだろうね?
うるう年は、一日だけ挿入されますが、一年挿入されるわけじゃありません。
1秒挿入するってのなら、うるう分?うるう時間...、「うるう」の意味が、ちょっとファジーですね。
ま、いいや。

うるう秒は、1972年に初めて採用されて、今回で27回目ですから、27秒補正されました。
同じ割合で続いててたとしたら、紀元0年からは、大体20分くらい誤差があるのかもしれません...。
これも、まぁ、いいよね。

さて、世界共通の標準時間は、数十万年に1秒狂う程度の高精度の原子時計で運用されています。
数年に一度、自転とのずれをうるう秒で調整してきたものの、企業のシステムで障害がおこる懸念と対応に費用がかかるので、もう廃止しようよ...って意見も大きいようです。

うるう秒調整のおかけげ、儲かる...って側じゃないしね...。
ま、とっちでもいいけど、費用負担、知らんとこでしているのなら、嫌だね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

前に進め!
イチローがメジャー通算3000本安打を達成した時のコメント。
「達成感とか満足感というのは味わえば味わう程、前に進めると思っていて、小さな事でも満足するという事はすごく大事だと思う。だから僕は、今日のこの瞬間、とても満足だし、それを味わうとまた次へのやる気、モチベーションが生まれてくる。」

イチローにとっては、まだまだ道の途中、もっと途方もないところへ行くつもりだろうし、途中で満足感とかって味わったりしてたら、そこに立ち止まっちゃったなんてことにならないのかな...、なんて思ってたけど、ちょっと違うみたい。
節目ごとに、満足感を味わいつつ、次への活力にしているのですね。

わしらも、2016年を乗り切った事には満足しつつ、やり残したこと、繰り越したこと、反省点は多くあるだろうけど、そう、まずは満足しつつ、新年の時期的な節目を超え、2017年も、頑張っていこうね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。