FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

刑務所の後
刑務所を出たら、きっと、まず、食べたいものってのがあるのでしょうね。
かわい子ちゃんにも会いたいだろうしね。

で、直後でなく、その後は、生活の中に、苦労があるだろうこと、想像できます。
苦しむ人ばかりでないとしても、大きなハンディキャップを負う事になっちゃってます。

そんな中、約4割の人が5年以内に再犯、再入所しているそうです。
しかも65歳以上となると、6割以上の人が、なんと一年以内に再入所しているそうです。

ん~、大変です。
長く入っていた方が、年齢も高くなり、社会も大きく変化して、より大変だよね。

出所者を更生できるようにサポートする活動も尊いですが、全ての出所者をカバーできません。
一般の人も、協力できる気持ちになるには、再犯率は、ミニマムに小さくてこそです。

もしかしたら、刑務所がヌルイ、って事かもしれません。
犯罪者を更生し、犯罪を抑止するためのモノであれば、ヌルカったら、ダメダメです。
二度と、刑務所には戻ってきたくないってぐらい、厳しく、いやがられるべきです。

年末は、特に、刑務所に入りたいから、わざと犯罪を犯す...的な話も聞きます。
世間の厳しい、で季節も寒い中で、苦しんで暮らすより、刑務所の中の方がいいのでしょうね。
困った事です。

刑務所の中では、人権とか、何らかの権利とかって尊重し過ぎなのかもしれません。
弱者保護的な、おかしな拡大解釈は、刑務所の中までにも浸透させ過ぎてはいけないようにも思います。

更生するには、イロイロな環境条件やら、周囲の人の理解や協力が必要なのかと想像できます。

それはそれで、でも、出所してきた人が、どんなことがあっても絶対戻りたくない...って重い事も必要かと思います。
ヌルイ刑務所生活でなく、理不尽に辛い刑務所生活をした方がいいのかもしれません。
えっと、チョット過激かもしれませんが、更生する、より多くの人が幸せな人生を送れるように...するには、その方がいいのかと思います。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記