FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

同時多発火災
神戸も燃えたし、北陸も燃えた。
千葉のコンビナートは爆発もした。
熊本も燃えた。

神戸では、地震直後22カ所で火があがったそうな。
やがて、「神戸市だけ」で、109カ所の火災に広がり、7000棟が燃え、火災での死傷者は400人以上でた。
消火できるまで数日かかったそうです。

関東大震災の時は、建物も燃えやすく、住宅も密集していただろうから、被害は大きく、9万人以上が死傷しました。

神戸と関東では、建物の燃えやすさも、消化能力もも違いますが、時代の違い以外の大きな違いの一つに、風があります。
神戸の時は風速3mでしたが、関東の時は15m。
関東大震災の時は、燃えやすい建物に、風にあおられた炎が、どんどん燃え広がった...って図式なのです。

神戸の時、もし風速15mだったらとシミュレーションしたら、最初の24時間で、火災エリアは4倍に広がり、死傷者も3000人を超えたそうです。

近隣で火事があり、燃え広がっているような気がしてから逃げるも、風次第で、日に囲まれ逃げられなくなります。
風は、火災を一気に広げるのです。
先の新潟の大火事はまさにそうですね。
鎮火した後、火の出た中華料理店は、立ち入り禁止エリアのすぐ外からも見えてました。
風上方向には全然燃え広がらず、風下へだけ、どんどん広がりまくったのです。

次の地震の時、火災がおこらないようにするのが、まずのファーストステップでしょうが、多分、おこります。
おこるけど、どこでおこるか、風はどんな強さで、どうふくか...が、重要です。

日本非常用発電機協会では、被災時の火災を防ぎ、避難誘導を助ける為の、設備点検を法令通り実施すべく啓蒙活動をしています。
非常用発電機は、停電時の火災で、スプリンクラーをうごかし、避難誘導灯を灯し、人命を救うためのモノです。
そして、火災のポイントを減らす事は、大きな減災の一歩でもあるのです。

同時多発火災...、恐ろしい言葉ですが、二度と聞かなくてすむようにしたいです。

もしもの時の為に、非常時に動く目的で設置している非常用発電機が、適正に動かすために、キッチリと法定点検に取り組みましょう。
日本非常用発電機協会では、非常用発電機の法定点検の重要性の啓蒙活動と、実施を進めています。
関連資料、社内、業界内啓蒙、実施の手順などは、お問い合わせください。

お問合せ先 : info@jeg.or.jp
一般社団法人日本非常用発電機協会
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記