FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

安政の地震
安政の地震...ってのは、1854年12月、今の高知県を襲った大地震で、津波の被害も大きかったようです。

幕末の土佐藩ですね。
その地震の事を、土佐藩士吉田東洋(64年に暗殺された人で、ちょっと有名かな?)が、漢詩にしたためていたそうです。
今回、吉田東洋の漢詩2点、手紙6点、教本2点が見つかった、なかにあったそうな。

その漢詩には、「海底は墨をひっくり返したように濁る」とか「干満の動きは急である」とか津波前の様子を表現し、「圧死者と焼死者が丘のように積み重なっている」と災害の状況を表現していました。
この記述は、地震学者には、特に興味深いものかもしれません。

圧死者が多いのは、当時の木と紙の家だったし、きっとタンスもあっただろうし、近年も、神戸の震災でも同じでした。
また、神戸でも火災が起こり、燃え広がりましたが、当時も同じだったようですね。

でも、技術が発達した現代、電気やガスを利用しているだけに、火災や延焼は、よりおこりやすいです、建物も密集しているし、人口も多いし。
一方、同時に、スプリンクラー、消防車、耐震工事など、予防的な方法もあって、災害を防ぐ手立てもあります。

ことスプリンクラーに関しては、地震で揺れ、停電し、火災が起こった時、ちゃんと稼働するように準備しておかないといけません。
その準備の一つに、スプリンクラーの動力の非常用発電機が確実に稼働する為の事もあります。

その対策として、非常用発電機を、定期的に「負荷運転試験」をする事が、法令で定められています。
そう、法令で。
しかし、ほぼ全ての非常用発電機において、正しく実施されていません。
技術的な事、予算的な事など、課題はありましたが、ようやく課題を克服できました。
まずは、啓蒙の為の情報提供をしていますので、お問い合わせください。
山口→090-2191-1259、yamaguchi@jeg.or.jp

もしもの時の為、そしてコンプライアンス維持の為にも、キッチリ実施しましょう。

(一社)日本非常用発電機協会は、日本全国の災害を最小化すべく、活動しています。
どうぞ、ご支援、ご協力ください!
http://jeg.or.jp/
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記