FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

子供の歯ブラシ事故
子どもが歯ブラシをくわえたまま転んで喉をつく事故が後を絶たないそうな。
東京都は、安全基準を定め、対策を強化しようと国と業界に提言するそうです。

子供の事故って言っても5歳以下で、5年間に330件以上あり、その大半は1~3歳だそうです。
転んだ拍子に歯ブラシが取れなくなって救急搬送されるってケースもあったそうです。

報告書では、奥まで入らない構造や、入っても衝撃を吸収する素材とか、包装や広告に注意喚起を目立つように表示しましょうね...って事を提言するそうです。

ま、アホ臭い話です。

歯ミガキしながら歩き回ってるって事で、危ないに決まっているんだから、親が、ちゃんと注意しなくちゃいけません。
注意...ってか、しつけですね。
親の義務の不履行のために、業界に負担かけるのはいけません。
ってか、ま、この負担が、まわりまわって、ちゃんとした親にもコストアップの負担が行くのだからね。
ってか、大人用の歯ブラシにも、多少は価格の転嫁があるのでしょうね。

そう、ちゃんとしましょう。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記