FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

自転車のバルブの修理
「虫ゴム」ってご存知??

→答えは、ブログの文中です。

さて、7月25日に新しい自転車がやってきてから、すっかり活躍の場がなくなったオバチャリ、シルバー号。
実は、タイヤに空気を入れてて、入れすぎたのか、空気入れを外すと、「シュウゥ~~」って、すぐに空気が抜けちゃう。
バルブ修理2

どうも、バルブがバカになったので、パンクの交換とかでなくチューブごと交換しなくてはいけないと、思いこんでいました。
でも、自転車屋まで、空気に入っていない自転車を押していくのもおっくうで放置が続いたのですが、先日、こんなパーツを、100均のダイソー(今福店)にて発見。
バルブ修理1
この、細い管のゴムを「虫ゴム」というらしいです。

こんなセットが入っているのですが、虫ゴムを、バルブの中心に入っている芯にかぶせます。
バルブ修理3

きっと、この虫ゴムが切れてしまってたんだね...。

はめたら、こんな感じ。見えるかな?
バルブ修理4

そのパーツを、バルブの中を、掃除しつつ(切れたゴムが残ってたりする)、差し込み完成!
バルブ修理5

サンゴはねじをつけて、作業完了!

自転車屋に行ってたら、作業費用あるし、虫ゴムでなくてチューブ交換されてたら、高くついたかも...。
で、今回修理は、材料費100円のみ。
しかも、あと7回も修理できちゃいます。

安く小さいパーツでも、自転車が使えるか、使えないかという影響が出るのですね。
自転車2台を併用していきますが、大切に乗りたいです。
スポンサーサイト



テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記