FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

1・17
16年前、大きな地震が、関西を直撃しました。
6434名の方の命が奪われました。

それまでの住宅を建築する技術、仕様は見直され、多くの耐震工法が生まれ、建築基準法も見直されました。

僕も、数名のパートナーと一緒になって国土交通大臣の認定を受ける耐震金具を開発し、兵庫県議会議長賞はじめ、愛知県や東京都でも評価されるモノになりました。

耐震金具を開発しても、住宅の耐震化率の向上にはなかなかつながらないと分かり、大阪市内の蒲生4丁目近辺や、京都、徳島や他のエリアで古い住宅の再生事業を進めています。
今年は、東京都墨田区でも取り組みを進めようと考えています。


一人ひとりのできる事は、小さな事かもしれませんが、積み重ねるしかないのです。

日本各地には、古く地震に耐えられない住宅が密集し、路地もせまく、神戸の震災と同様の被害が想定されるエリアがあります。
耐震化にはお金もかかるので、行政が補助金を出してくれるケースが多いのですが、なかなか進みません。

16年前の悲劇のほとんどは、住宅崩壊による圧死です。つまり住宅の耐震性能は不足していたのです。

大きな地震の恐怖は、日本にすむ以上避けられません。
されば、住宅の耐震化を進めるしかないのです。

「まー生きてるうちに地震は来ない」とか、「うちは大丈夫」とか、根拠のない理由で耐震をしない人が多い。
ひどい人は「地震が来て、死ぬ時は死ぬ」と、どうしようもない。
やはり、お金がかかる事が、大きな壁なのです。
数万円の耐震診断(3万円程度で半額助成金が出るとか...)ですら、しない人が多い。

あの悲劇を繰り返さない為に、準備できる事は、しておきたいです。
そのための、取り組み。
一歩一歩頑張ります!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記