FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

稲村の火
昔読んだ本の話しです。
何の本だったか覚えてませんでしたが、Wikiを見て、小泉八雲だったのかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%AE%E7%81%AB

防災意識の教育として、昔の教科書には載っていたそうです。

なぜ、なくしちゃったんだろう?


自然への畏敬の念を確立し、防災を忘れない。
大切だけど、つい、自分中心になり、忘れがち。

今の日本、平和ボケが大切な教材を無くしのかもしれません。
僕がこの話を読んだのは社会人になってからです。
きっと子供の頃に読むべきだったのかもしれません。

なにかと忙しい学生時代、満載の教材だろうとは思いますが、日本に育ち、大切な事はちゃんと学ばすカリキュラムでなくてはいけません。
この「稲村の火」の扱いだけで、批判してはいけませんが、日本人らしい国際人を排出すべき教育は、個人の自己教育だけに期待してはいけません。
公でも、しっかりした教育をお願いします!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記