FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

カビだけでなく、菌も注意です! 特に梅雨時は。
昨日は、梅雨時はカビの繁殖に注意しましょう!って話でした。

カビが繁殖すると、目に見えてバッチイだけでなく、胞子を飛ばし、その量によってはアレルギーにもなります。
胞子だけって訳ではありませんが、胞子の飛び交う家では、きっと目に見えないようなホコリや、ダニや細菌の量も比例しているのでは...??
いわゆる、総称として、ハウスダストです。
ハウスダストは、アレルゲンNO.1ですから、カビにも注意。
そして、今日は、細菌の話し。

梅雨の時期の細菌と言えば、食中毒ってイメージします。
お風呂場の細菌も嫌ですが、キッチンの細菌は、もっと嫌ですよね。

そのキッチンで、一番最近の繁殖しやすいのって、スポンジかもしれません。

スポンジは、長い時間濡れた状態にあります。
細菌だけでなく、カビの温床にもなりやすいのです。

そのスポンジ、キッチンでは、食器洗い用とシンク用と、設備機器用の3種類使い分けるのがポイント。
各々で汚れの種類も違いますし、そこに潜む細菌も違います。
特に食器用とシンク用は、必ず二つづつ用意しま方が安心です。
設備機器用は、毎日の事でない場合は、一つでも大丈夫。

さて、そのスポンジですが、使った後、しっかり洗剤等がスポンジ内部に残らないようにしっかり洗い、すすぎましょう。
後はしっかり絞って、つるしつつ乾燥させましょう。
(スポンジスペースに置く場合も、なるべく立て置きにして、腹ばい的な置き方はしてはいけません)

干しつつ、ローテーションすると安心ですね。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記