FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

「まちづくり」という言葉
「まちづくり」という言葉を、意識して使ったのは、ある分譲戸建住宅デベロッパーとの会議にて。
250戸を超える規模の開発で、工場跡に、まさに1つの「まち」が生まれるという感じでした。

街並は...、まちの運営は...、などハード面、ソフト面、思考を凝らし、責任も大きく、大変でしたが、楽しいプロジェクトでもありました。

さて、現在は、まちづくりとして「がもよんにぎわいプロジェクト」を推進しています。
同時に「今福ファミリータウンプロジェクト」も、まちづくりの一環として取り組んでいます。
(今福ファミリータウンぷrジェクトは、近日、ホームページで発表します)

まちづくりプロジェクトは、他にも続くのですが、「まちづくり」という言葉には、幅広い意味、捉え方がありますね。

区画整理、公共施設や道路の新設など、お役所仕事。
お祭りの復活や、古民家の再生など、民間系の活動。

どちらも、そのまちの魅力を、ポテンシャルを高める目的でも、両極端な事をさす場合もあります。


最近では、「まちのこし」(=街並を残す事)や、「まちいかし」、「まちづかい」(=現存するものや人のつながりをつかう事)、「まちそだて」(=民間でまちを育てる事)など、新しい言い方になってきました。

どれも古き良き日本の再生と、現在の人々の生活との融合がテーマですね。

短絡的に考えると、がもよんにぎわいプロジェクトは、まちのこし的な側面がありますが、今の僕には「まちづくり」、「まちの活性化」という言葉がしっくりきます。

言い方はどうあれ、少しづつ実績を積み上げ、まちの人々への貢献に努めていきたいです。
がんばりますっ!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記