FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本は、スゴーイ!
先日見たテレビは、他国のテレビで、日本がどう紹介されているか...てきな番組をみた。

その中の1つ、サウディアラビアの番組では、「日本(人)は、すごーい!」って、えらくこそばゆい内容でした。

例えば、日本は清潔で、公園のベンチで、人が立ち去った後、ゴミが...、さらに落とした食べ物を、そのままにせず拾って持ち帰ったとか。
雨の日、百買店の入り口に傘のビニールカバーがあって、建物の床を濡らさないような気遣い...、とか。

中でもビックリは、小学生が教室を掃除するのがスゴイとほめちぎった事。
ここまでは、ビックリに値しないけど、サウディアラビアでも、モデルケースで2校真似したら、小学生の態度まで変わったとの事。
そして、今年は、なんと460校に、掃除が導入された、とか。
掃除なんて、清掃員の仕事が常識な海外で、これはビックリです!!


海外に行ってこそ、日本の良さ、素晴らしさを実感できると思います。
つまり、日本にいては、日本のすごさ、底力に気がつかないのでしょう。

反日の教育がはびこってる中、自分の素晴らしさを実感できな人が多いのかもしれません。
なればこそ、日本の素晴らしさ、すごさを、てれちゃうかもしれないけど、周りに伝播させていきましょう。

そう、まだまだ、日本の経済、企業も世界で、羽ばたけるのだっ!

ま、ぼくは、まず日本で羽ばたけるように、がんばろうっ!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記