FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ブッシュ大統領記念図書館
ブッシュ大統領記念図書館が、テキサス州ダラスに開館した。
この図書館では、ブッシュ前政権の時の公文書や記録資料などを保存、展示する。

なんと開館の式典には、オバマ大統領をはじめ、歴代大統領が全員そろって出席した。
歴代全といってもブッシュ、クリントン、父ブッシュ、カーター4名と現役で、全5名。

一番古い人がカーターか...。

まぁ、なんと少ないというか、他に人は、早くに死んじゃったの...、なんて思うけど、これぐらいの数が健全なのかもしれません。

日本だったら...、歴代首相、生きてるやつだけで...、何人か分からんけど、うんざりします。
うんざりというか、恥ずかしい事ですね。

元首相、勝手に日本を敵視している国に行って媚びてくる...、なんて早く減って欲しい輩ばかり。

溜息ついても、僕らの選んだ結果です。
しっかり考えて、しっかり周りを巻き込まないといけません。

自分で、考えるまではできます。
きっと、適切な投票をしている人も多いでしょう。
でも、その投票行為を、より多くの人ができるように、伝播させる事は難しいです。

人前での政治の話しは、ある意味タブーとされています。
アメリカでもタブーとはされていますが、したしくなるにつれて、激しく議論します。

日本の民度も、そのような議論の拡大とともに、高まっていくのかもしれません。


道のりは長いかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記