FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

円形の交差点
仏パリで、シャンゼリーゼ通りを車で走り、つきあたりの凱旋門をぐるりと回りつつ、別の通りに入っていく。

凱旋門の周りを、車がぐるぐる回っているのだけど、凱旋門があるからでなく、そこ交差点に凱旋門があるだけなのだ。
こんな交差点を円形交差点、ラウンドアバウトって言うらしい。
1960年代、英国で挿入され出し、フランスや欧州では多いし、米国でも見かけます。
たまーに日本でも見ますが、えらくマイナーですね。

この3月下旬、長野県飯田市に導入された。
この交差点は既存の信号機を取り払い、ラウンドアバウトに生まれ変わった、日本初の交差点です。
この方式が、今後、日本でも普及する兆しがあるらしい。

このラウンドアバウトは、フランスで友人の車にのっけてもらった時は、えらく乱暴な?交差点、運転するのチョット怖そうってイメージでした。
が、イロイロなメリットがある。

・信号機を使わないのでエコ
・震災とうかで、電気の供給が途絶えても、交差点は機能する
・車の流れが円滑になり、渋滞が減る
・信号待ちがなくなるし、アイドリングもする必要がなくなる
・信号機の維持費もなくなる
・重大事故の減少

などなど...

ドイツでは、ラウンドアバウト導入したら、死者や重症者が、なんと8割も減ったらしい。
8割減は劇的ですね!

僕が感じたチョット怖いは、大都会パリの真ん中の交通量も多く、5車線ぐらいの大きな円になってたような気がするようなバカでかい交差点だったからかな。
長野県では、1車線なので、ほのぼのとしてて?評判がいいらしい。

日本での計画も、郊外での導入が最初らしいので、なんとなく安心かも知れません。
たぶん高齢者の中には、戸惑う人もいるでしょうが、新しい試みには賛成です。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記