FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

京都、美術館巡り
GWは、結構なんばパークスのサンダル屋さんへ行ってました。
ヤキモキし過ぎなんでしょうが...。

で、GW最終日は京都へ美術館巡り。
2013-05-07 06.56.42

朝一京都へ...、で、まずは狩野山楽・山雪展へ。
2013-05-06 10.05.09

6年ほど前、狩野永徳展へいって、えらく感激したので、そのイメージで。
永徳が偉大だったのか...、その時の印象が強すぎたのか、チョッピリ物足りなさを感じました。
もともと、洋画、というか近代美術が好きでしたが、この10年ぐらいは日本画を良く見に行くようになりました。

で、数年前大阪でやってた時のゴッホ展は、なんか混んでるという事で気が重く、行かなかったのですが、今さら京都で見に行けました。
2013-05-06 11.36.25

ゴッホの若く苦労し、お金の為にだけ絵を描いていた時代もありーの...、といいつつ、生涯苦労したっぽい人生。
イイものもあれば、変なものもあります。
キャンバスに描いたものが中心ですが、板に書いたものもあれば、厚紙に貼ったキャンバスだったり、気にいらない作品の上に描いたり...、苦労の跡が見え隠れします。
世界のオークションでは、何十億円もの価格のつくような画家...でも、現役の頃は目が生まれていませんでした。

で、最後はリヒテンシュタイン展。
オランダの侯爵家の秘宝コレクション。
いろんな人の肖像画、宗教画から、坪とかの置物。
で、ぼくはこんな記念撮影。
2013-05-06 11.58.08

芸術の発展には、巨大なスポンサーがいてこその事だと、改めて感じました。
将来ある若い芸術家に、こんな、こんな絵を書きなさい...とか言ってお金を渡していたのかなぁ??
あるいみ狩野派が続いたもの、時の天下人からのオーダーだったのでしょう。

日本では、どうでしょう。
ゴッホのような過去の偉大な作家の作品を所蔵する事も意義はあるでしょう。
そして、これから世に出ようとしている芸術家たちを支え、成長させるような事も必要でしょうし、ホントの芸術ファンの醍醐味かもしれません。

って、な事を感じ、考えつつ...。
2013-05-06 11.04.46

で、朝一から徒歩で美術館を巡りつつ、昼過ぎには大阪へ。
で、結局パークスへ行って...
2013-05-06 18.19.33

さ、今週も、頑張りましょう!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記