FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

書籍と医薬品の関係
未承認医薬品には、イロイロな段階がるのだろう。
開発中の風邪薬もそうだろうし、医薬的効果をうたいたいモノも含まれるのでしょう。

医薬品としてされるまでには、費用も、時間もかかるます。
イイ薬も、正式に服用できるまで時間がかかっちゃうのだ。
費用や時間をかけられない時は、サプリメント=食品とする事も一手です。

で、健康食品として売り出した健康食品があります。
そのパッケージには、薬事法に抵触するような記載はないので、そこは問題なし。
しかーし、それは「がんに効く」のだという本を、別の人が書籍にしてたのが、問題になった。

そのもののラベルには病気の効用は書かれてないので、医薬品ではないし、本は広告でもないので別にイイのだ...っていう判決が出ちゃいました。


新聞記事じゃ詳細は分からんけど、なんか納得できませんね。
薬事法も、効能のないモノを、つまりズルというか詐欺で売りさばくような事を避けなくてはいけません。
効能がギリギリ、なんかの規定に足りずに残念...っていう訳でもなく、単に薬事法の盲点をかいくぐり、病気の人狙った詐欺ならば、罰しなくてはなりません。
薬事法と、その商品と、書籍の位置づけというか、解釈だけの問題だと思います。

この判決、なんとなくですが、悪事をはびこらす事にならなければいいのになぁ~って思います。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記