FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

期日前投票へ
2013-07-08 11.34.03

行ってまいりました。

期日前投票は、手ぶらでも受け付けてくれます。
平日、区役所近くを通るのであれば、簡単です。
大阪市中央区では、投票後にもらえていた「しおり」が、今回からなくなってました。
しょうもない事でも予算削減は好印象です。

さて、昨年の衆議院選挙での投票率が、県内で最低だった自治区が、投票率を上げようと、イロイロしているそうです。

茨城県神栖市では、赤じゅうたんを敷いて、セレブ感を演出したり、期日前の投票所を増やしたり、
徳島県藍住町では、「いつ政治に参加するの?今でしょ!!」って、選挙啓発チラシを作ったり、
和歌山県岩出市では、20才の新有権者へ、啓蒙はがきを送ったり、
高知県室戸市では、地元のケーブルテレビの協力で、呼びかけ番組を1日3回放送したり、
滋賀県愛荘町では、投票日に広報車を走らせまくるなど...。

ま、なんかアホみたいな事に予算...、税金を使いますね~。
投票に来た人をもてなそうって、どうなってるの??

政治を考えない人は、20才を超えようが、投票する準備ができていないのでしょう。
変に投票するから、有名人というだけの理由で票が集まったり、なんとなくの報道にのって反日な政党、候補者に投票しちゃう人が増えるのかもしれません。


成人全員が選挙権があるのは、民主主義の大前提ですが...、なんというか...、ちゃんとした人だけ投票しましょう!

変な政治家を選出している地区の人は、恥を知り、反省しましょう。
さて、大阪市長、恥ずかしくない発言、行動をっ!
(誰に入れたかでなく、その選挙には参加してましたから...)
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記