FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

幕末の経済ロマン
幕末から明治初期、長崎は大いに栄えた。
当時、最高級ホテルとして長崎ホテルが開業した。

そのホテルは、トーマス・グラバーらが出資したホテルで、設計は鹿鳴館で知られるジョサイヤ・コンドル。
なんか、優雅な話っぽいですが、わずか10年で閉館に追い込まれたそうだ。
貿易の中心が、長崎から神戸、横浜に移ったためだ。

その幻の長崎ホテルの銀のスプーンが、現在改装中の奈良ホテルで見つかったという。
ちょうど、長崎ホテル閉館の翌年にオープンした奈良ホテルへ、備品等が売買されたのだろう。

スプーンだけでなく、机、ランプやら襖的な建材の一部も、長崎ホテルのものが使われているかもしれませんね。

京都の料亭やらでは、柱の傷が、新撰組につけられた刀傷だと聞かされ、歴史を身近に感じました。
奈良ホテルでも、長崎の歴史を感じるものが、どこかにあるのでしょうね...。


ま、年をとったら、行ってみたくなるのかもしれません...。
(今は、話だけで十分楽しいのだ、あしからず)
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記