FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

フランスのモラルの事
フランスのトビラ法相は、仏領ギアナ生まれの黒人女性です。

フランスでは女性、人種等に関する、すべての差別的な表現をなくそうとしている国なのだ。

で、その法相がフランス西部の街アンジュを訪問した時、現地の子供たちは「サル~、バナナ喰え~!」みたいなことを叫んだそうです。
ちなみに「サル」は、白人の人種差別の際に使う言葉です...。

その後、法相は、「罵られるのは初めてではないが、一番驚いたのは、フランス社会が壊れていくことに対するまっとうな警告が聞こえなかったことだ」と言ったらしい。

表現は難しいけど、要は、「アホガキのたわ言はしゃーないけど、それを注意できへん周りの大人はボケカスじゃ!」ってな事ではないでしょうか? そしてフランスは落ちぶれていくのだ...と。


日本も、アホなことをいう人やマスメディアは、山ほどあります。
あるというより、跋扈し続けていますね。

チャント注意し、正していかなくてはなりません、手遅れにならぬうちに。
ちょっと手遅れ感もありそうですが...。

そして、注意するのは、日本国内はもちろんですが、海外にも必要ですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記