FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本の野球、アメリカの野球...
昔、大リーガーがヤクルトに来て最初の試合だけ4本ホームラン打って、地球の裏側に、違う野球があったとほざきました。

今でも、どうもメジャーリーグでホームラン打った事のある選手が、日本にやってきます。
ワールドベースボールクラッシックで日本が優勝しても、アメリカは、「メンバーみてみろ、本気だしてへんし...」みたいなことが聞こえます。

馬鹿にされたもんです。

が、日本のトップ選手は、次々に「憧れの」メジャーに行っちゃいます。
僕らも、日本選手のメジャー移籍を、「メジャー挑戦」と表現し、彼らの活躍はシーズン通して報道されます。


今年のメジャー行きの目玉、田中マー君は、それが実現しそうです。

でも、移籍ルールの変更で、100億円とも言われた価値が、20億円程度に割引されました...。

馬鹿にされてるとしか思えません。


それでも行きたい大リーグ...、ってか日本のプロ野球が面白くないのかな...。


そんな日本のプロ野球の現状と将来を危惧した辛口コラム、日経新聞、豊田泰光の「チェンジアプ」が連載終了しました。

選手を操り人形のようにサインと懲罰交代で縛り、その不自由を受け入れバントしてハイタッチする選手たち...。
天然芝のグランドに、1投1打に集中する観客...、全体の雰囲気も含めて、メジャーリーグのいいところ。

日本のやり方があるのだとも思うけど、往年の選手からみると、不自由だったり、ダイナミックな楽しみがなかったり...。

辛口は、時に時代錯誤な印象もあるのかもしれませんが、まさに日本のプロだけでなくアマチュアも含めた野球会全体への、正面からの問題定義でした。
野球選手のあり方、根性、気質、ゲームでの戦術、協会、球団、球場のありかた、ファンのありかたまで...、楽しみに読んでました。

豊田氏いわく、人生2度目の引退とのことですが、まだ79歳。
もっと、がんばれっ!

そして、マー君は、大リーグでも勝ち続けろぉ~!!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記