FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ISAK(アイザック)っていう高校
アジア諸国において…、成長著しい国において、貧富の差は広がるばかり。
貧困街のすぐ近くには、ビルが乱立する都市エリアがある。

でも、2極化が進もうと、裕福な層の人々は、それを気にもとめていないように
しか見えないらしい。

そういう現状を目の当たりに見た人が、パワフルに動き出した。
日本、アジア、そして地球のために、現状を変えられる人材を育てなくてはなら
ない!と。

で、今年、ISAKって高校を軽井沢に設立したそうな。
アジアの15か国から、50人弱の生徒を、全員寄宿させる。
学費を負担できない生徒には、返済不要の奨学金を出す。

学校の土地、建物、運営、そして奨学金まで、全て、寄付金だけで。

その人は、これまでに学校の運営をした経験があるわけでもなく、ただただ強い
意志があるだけ。

リーマンショックで、20億円の寄付の話が消えてからの道のり、想像を絶します。
企業等訪問し、寄付の話をしたかず2500以上。
「理念は素晴らしい...、けど寄付は...??」の連続だったそうだ。

よくぞ、開校までこぎつけました。
通常は、実績をあげて、社会に貢献した企業の経営者にスポットを当てるカンブ
リア宮殿に、この学校の設立者が出た。
いきさつは、どうあれ、スポットを当てられたわけで、作っただけでもすごいと
思うけど、これからの未来への大きな期待が込められているのだと思う。


で、どうやって、国際社会、自国社会を変えることもできる人を育てるのか!?

例えば、こんなことを考え、議論するらしい。
「ともに遺伝子に問題がある夫婦に子供ができた、その場合、その子の遺伝子を
検査するか?」

頭が痛くなるような話です。
倫理的な事、僕もその時の気分によって、答えが違いそうですし、一国の中でも、人それぞれの意見が出るかもしれません。
そして、それぞれの意見は、多様な宗教ごとにも傾向があるでしょう。
話し合う過程で、宗教、考えの違う人を否定、もしくは排除するのではなく、理解し、受け入れる事ができるようになってくる。

それは自己理解にもつながるのですが、他者、異文化間の大きな違いを知る意義
は大きいと思います。
ある意味グローバルな人材の第1歩ですね。

そして、その日が、どうリーダーシップを発揮して、国、政治、経済を変えてい
くことができるのだろう。

穴の開いたウチワはOKで、柄がついてるとダメな国。
飲みに行った領収書の一つが、特徴的な店だって、店名を見ただけでわかった調
査する人も人だけど、それを喜び攻撃する事が、大きく報道される国。
自らの歴史を、無理やり嘘をつき書き換えてまで、自国を誹謗する報道機関のあ
る国。
それでも、また、そんな新聞をまじめに読む人がいるという民度の国。

こんな国で教育して大丈夫??っては、考えたくありませんね。

この学校だけでなく、志ある人は多いです。
ただ、あほな報道を傍観しているだけ。


現状を蹴散らし、未来をよりいい方向へ帰られる人材の、起こり来たらんことを!
そう、良心の充満したる丈夫...。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記