FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

和歌山おもてなしトイレ大作戦
和歌山は、観光地とかの公共トイレを美化、使いやすくする回収に取り組んでいるそうな。
公のものだけでなく、鉄道会社とか民間に対しても、キレイ化の資金を支援するそうです。

昨年スタートし、2年間で、626ヵ所、14億円以上の投資をする。
和式しかないトレイは洋式もつくるし、温水便座や、自動洗浄機も導入する。

当初は、1億5千300万円の予算でしたが、補正予算、自年度予算、補正予算、次々追加して約14億円になっちゃった。

当初の計画発表時、各自治体からの応募が殺到したそうです。
どこの自治体も、バッチイトイレがダメダメなのは分かっているけど、手をつけられないような状態だったようです。

市町村や交通機関には整備費用の半額を補助し、中小の宿泊施設や飲食店には再優遇金利で融資をするそうです。

でぇ、資金提供の条件は、維持管理の徹底だそうです。
条件ってか、常識ですね。
直接的に資金回収できる投資でないので、あまりに田舎では勇気がいるかもしれませんね。

たしかに観光地やらで、トイレがばっちいとがっかりするし、やな気分にもなるもんね。
最低限の受け入れのハードは整いつつあるのかもしれません。
が、トイレがキレイだったから、また、あの観光地に行こう♪っては、ならないかも...。
でも、トイレばばっちいと、リピート欲は刺激されないかもしれません。

さて、次は、行きたくなるような観光地のプロモーションですかね??
和歌山の中心地というか繁華街も、どんどん寂れていきますね。
トイレを整備しても、地元の人しか使わない...なんて事のないように、イッパイお客さん、呼んでね~!!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記