FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

変わる宅急便
宅急便ができて、何年経つんだろう?
冷蔵ができて、冷凍もあるし、ゴルフバッグやスキーも遅れます。
最近では、午前に注文したら、夕方までに届くってなサービスもありますもんね。
どんどん便利になってきます。

業界では、集荷、仕分け、配達とかシステムが進化しています。
しかーし、どんなに進化しても、多くの場面で人の手が介在します。

宅急便事業では、特に長距離のトラックドライバーに負担がかかります。
負担というか、一番特殊かもしれません。

現状は、午後9時頃、各地のターミナルからトラックが一斉に出発します。
特に長距離の場合は、2泊3日の出張は普通だそうです。

これを、午後9時一斉でなく、日中15分~30分お気に出発するようにすれば、多くのドライバー昼間勤務となり、女性や若者のトラックドライバーが増えるかもしれません。

さて、昼間の長距離多頻度輸送は、3年後をめどにスタートするそうです。
宅急便を始めてから約40年ぶりの見直しだそうです。
40年ぶりって、宅急便が始まったのって、その頃じゃなかったのかな??
ま、いいや。

で、最近のドライバーは、なるべく泊まりの乗務はしたくないそうな。
子供の参観日とか運動会...とかを優先する人も増えるなど、価値観が変わってきているというか、それを認めないと、ブラック...とかって言われそうですね。

集配については、エリアの主婦やシニアの短時間の労働力を活用するそうです。
物流は、どんどん進化しているのに、人手の問題で、退化というか、便利さをそぎ落とす訳にはいきませんよね。


他急便の始まった40年前に比較し、日本人の価値観、生活、働き方は大きく変わり、今後も変わります。

特殊というか、過酷な労働現場のある会社では、ビジネスのあり方、システムを変えなきゃいけないんですね。
ブルーカラーの労働環境は優しくなりつつあるのかもしれませんが、ホワイトカラーの労働環境こそ、より短く効率的にならなきゃ...、しなきゃいけないですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記