FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

報道と遺体
日本では、遺体の画像、映像は、テレビでも、新聞でも報道されません。
これは、なんかの規制なのか、業界の自主規制的なルールなのか...とかは知りません。

東北大地震の時も、海外での災害の時も、一様に遺体の画像は、日本では、公表されていません。
でも、海外のメディアでは、体育館に遺体が並んだ画像を使っていました。

先月、栃木県の中学の授業中に、ISにフリージャーナリストが殺された画像や動画を見せたとのことがニュースになりました。

伝えようとしたことは何かわ知りませんが、見せたことのみ話題になってた印象です。

テレビでは、映像は流しても、遺体の部分は、モザイクかけてます。
遺体と思ってみてますが、ホントかわかりません。

遺体を見て、精神的にダメージを受ける人がいたり、体調に異常をきたす人がいてはいけない、といような配慮というか、自主規制なのかな?

先の、遺体の写った映像を見た中学生徒に、体調が悪くなった人はいなかったとこコメントもありました。


でも、そんなこと言ったら、オカマばっかり出てくるテレビの映像にうんざりしつつ、笑う時もあるけど、気分の悪くなる時もあるし、オカマじゃなくても、気分の悪くなる元首相が、頭の悪すぎる見解をほざく場面も放送します。
よっぽど、気分が悪くなる...。

頑なに禁止するのでなく、物事を伝える表現として、適切な場合もあるに違いないと思います。

別に、見たいと言っているわけではありません。
表現の自由をうたう報道は、慎むべきを慎みましょう。

そうそうエッチな映像も、昔よりオープンっぽいけど、まだまだ隠されていますね...。
そう、こっちは見たいだけですよね...、お粗末な話で恐縮です。

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記