FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

大阪港の埠頭拡張
大阪港の天保山岸壁は、現状11万トン級の客船までの寄港に対応しており、2016年には、16万トン級まで対応できるようにするという。

でも、世界で最大の客船ってのは22万トン級です。
16万トンの次ですが、22万トン級の客船に対応できるように拡張する方針を発表した。

博多のラオックス(中国資本の免税店で、お客さんは多くの中国人観光客で、全国展開)では、博多港にクルーズ(客船)が寄港する日、恐ろしく人が来て、そして売上も上がります。

クルーズが寄港するようになると、観光客がドンと増えます。

日本では、港も空港も、本来は拡充させて、アジアの中でハブ化すべきだと学生の頃、言われていました。
先日亡くなったリクワンユのシンガポール等に先を越され、役人、政治家、なにしとんねん...って話、忸怩たる思いで聞いていました。

で、今更...、っていうか、あくまでの観光客船への対応なので、ハブって感じじゃないですね。
商業線も、日本に呼び込みハブとして活用されるよにならんといけません。

関税...とか、諸手続きをどう簡単に、安く、早くできるかがミソです。
やっぱ、役人、政治家の責任ですね。

最近ドバイがすごい、なんて話を聞きますが、見ただけのスケール感だけじゃありません。
ドバイがすごいのは、欧州、アジア、アフリカの中心で、まさにハブ空港、ハブ港としての機能を果たしているのです。

日本は、どこまで遅れていくんでしょう...。

ま、観光客が来るのは一歩前進かもしれん、って理解にしておきましょう。

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記