FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

女性の力
ファミニズムではないけれど、女性の力を、日本社会はもっと活用しなくてはいけません。
だって、女性の方が、優秀なことって多いような気がするし。

女性が社会に出て、仕事を辞めてるきっかけは、結婚、転居,健康ってハードルがあります。
そして、一番大きな理由は、出産です。

出産を機に仕事を辞める人、43.9%。
中でも、看護師だけなら53%!

看護師の仕事は、ハードワークで、3シフト制。
子供の急な発熱など、急なお休みは、職場の仲間に迷惑かけちゃうことにもなる。
そんな事を考えだすと、仕事を続けるのって難しいのかもしれません。

さて、鳥取大学病院では、院外に24時間の保育所があります。
24時間だから、夜勤の時、子供がお泊りもできちゃいます。
保育所なので、小学生はNGですが、最近では、学童も、つまりは小学生も預かるようにバージョンアプしたそうな。

通常の学童は、夕方前後に終わっちゃうので、勤務しながらだと、全く使えません。

他にもお弁当サービスってのもあります。
自分の分だけでなく、家族の分もテイクアウトできます。
日中勤務でも、夜ご飯の支度ができないときなど、とても便利。
そして、カウンセリングもあったり、充実しています。

働きやすい環境には、人材が集まります。
人材は集まる人の数だけの事でなく、負担=ストレスが少ないので、仕事に打ち込めるってのも大きいでしょうね。

女性を、単純に甘やかすのでなく、働きやすい環境を作り出すことで、彼女らの能力を最大限に引き出せているのでしょうね。
そして、これらは大学病院だからこそ整えられる環境なのでしょう。
真似するにはハードルが高すぎます。

待機児童...なんて言葉が使われますが、子育てって、その真っ只中にいるママは、ただでさえストレス満載だろうから、せめて、必要な時、必要な時間、預かってくれる施設などの環境は、早期に整えなきゃ、ですね。
スポンサーサイト



テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記