FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

米タイム誌の世界の100人
米タイム誌はの「世界で最も影響力のある100人」は、毎年恒例ですね。

今年は、日本人が二人入っています。
一人は、近藤麻理恵...、こんまりちゃんです。
あの「人生がときめく片づけの魔法」の著者、片付けコンサルタントです。
著書が英訳されて、米国だけでなく英語圏でベストセラーになっているそうな...。
アメリカへ、整理する仕事で行ってたような気がします。
テレビで見たのかな、メルマガできてたのかな...、定かでないけど。

ん~、スゲーなぁ~。
結構ファンです。

お片付け、整理術の本って、日本だけでなく海外にもあります。
和訳されているベストセラーもあります。
つまりは、世界の人も、整理できない(捨てられない)悩みはあるのです。

ときめき整理術...って、なかなか斬新で、面白いもんね。
なんというか、日本の生んだノウハウが世界で活躍するのって、嬉しいですね。

ちょうど、御堂筋の事務所も、そろそろ引っ越さなきゃなので、ときめき整理術...しなきゃいけないのだ...。


そうそう、ちなみに2人選ばれたもう一人は小説家。
海外で興味のもたれる小説って、ノーベル賞とかもらうのって、どうしても、海外の文化にはない、珍しい、変な、不思議なないようなのかなぁ~って思います。
日本が変な国って馬鹿にされちゃう危機感もっちゃうので、小説の海外展開は複雑に思うことのほうが多いです。

そうそう、小説は小説でも「歴史」小説...、司馬遼太郎みたいなんは、世界の人も興味深いだろうし、人として役に立つのかなぁ~、って思います。
また、引っ張り出して読もっと!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記