FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

妊婦の人権
米国務省の年次報告に、世界各国の人権状況に関するものがある。

今年の内容は、こんな感じ。
・イスラム国などテロ組織による虐殺や抑圧を避難
・北朝鮮を「世界最悪」と指摘
・中国は、政府の抑圧が日常化していると批判
・韓国は、産経新聞の支局長が長期にわたり行動を制限された事で、同国の人権状況に懸念を示した。

・テロ組織が虐殺が拷問、奴隷制度など多くの人権に対する罪を犯しているので、「国際社会はこれらのグループを打倒する義務がある」と言及。

日本の隣国、指定されまくりですね。
なぜ、こんな隣国らが好きなやからが、日本にもいるんだろうね???
ま、この話は置いといて...。

ひどい話ばかりだと思いませんか?

でもね、日本は関係ない…って思っていたら、実は、日本も指摘されています。

職場のセクハラが継続的に横行し、妊婦・出産を機に嫌がらせや差別、いわゆるマタハラが増えている…って指摘されています。

どうでしょう?

戦後、女性の社会進出が少しづつ進んだものの、結婚したら退職が常識…、それが出産で退職、小一の壁…、少し変化するも、男女雇用均等…なんて事は、社会全体で実現していません。

日本人全体の意識を変えないといけません。
テロ組織や、北鮮、中国、韓国と並ぶ、差別国家と評価されている現状を、重く受け止めなくてはいけません。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記