FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

糸に救われた話しとニュース
神戸の海、中学生二人が、浮き輪で遊んでるうちに、20mぐらい沖に流されたそうな。

20mって、プール感覚じゃ息止めて潜水で行ける距離ですが、実際の海では、偉く遠い。
波がチャプチャプあるし、沖に行って流れに乗っちゃうと、まず戻れない。
そう、自然は、恐ろしいのだ。

偶然、流されるのを見た釣り人が、二人の方に釣糸を投げ入れた。
中学生はそれを手に巻き付け、釣り人が近くにいた人二人と一緒に、手繰り寄せて九死に一生を得たそうな。

糸つながりなだけだけど、内容はともかく、「蜘蛛の糸」って話を、ちょっと思い出しました。

なんというか、ホッとするような、まぁ、中学生はアホやなぁ~って言いつつも、海では気をつなきゃね...って思うニュースです。

一方、朝のニュース...、夜のニュースもだけど、なんやら知らんところで火事になりました、ニュース班が駆けつけて映像取れたし、おどろおどろしくて面白いからニュースで取り上げましょう的なニュースが多いような気がします。

確かに人の不幸、知らん人の不幸って面白いのかもしれませんが、僕は、嫌な気分になる。
そんなニュースよりも、面白くないかもだけど...、ホッとする出来事を報じてほしいものです。

小学生の頃、僕は、琵琶湖で流されたときは、本気で怖かった。
浮き輪もなく、淡水で泳ぐだけ...、湖の底からは、なんか出てきそうだし...。
って、怖い思い出も、思い出したついでに...、そう思ったのだ。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記