FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

世界平和の見本、戦争のできる国・スイス軍の特殊任務
永世中立国のスイスは、世界平和の見本です。
全国民は銃の扱い方を知ってるし、各家庭にあるし、さらに定期的な訓練うけます。
そう、全国民で「戦争のできる国」なのです。
だからこそ、平和を維持できるのですね。

日本も、言葉は幼稚というか、某新聞が中心に考えついたイメージ戦略コピーですが「戦争ができる国」になり、平和に一歩近づきましたね。
よかった、よかた。
でも、それだけじゃ平和を維持できるわけじゃありませんから、まだまだ問題山積ですね。

さて、そのスイスでは、7月猛暑だったそうな。
あまりに暑くて、水が不足したので、ヘリで、湖から水を運び、牛に届けたそうな。
ま、こんな特殊任務も珍しい...のですが、その時、国境の向こう側、フランスのルス湖からも水を運んだそうな。

スイス側は、当然事前にフランスサイドに通知し許可を得たと主張するも、フランス側は聞いていないとの事。

コミュニケーション不足と油断、スピード感の違い…なのでしょうが、大ごとにならずによかったのですね。

ちなみに、スイスは、牛への水の供給が、牛乳の生産に大きく影響するので、経済的存在回避の作戦だったそうです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記