FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

食べることと日本食
趣味は「飲み食い」って人、多いかもですね。
食べることって嬉しいし、楽しい。
原始的なんだろうけど、生きる原動力だし、生きる為には必需でもあります。

人は、二足歩行になり、狩猟採集文化、農耕文化へとすすみ…、かっ飛ばすけど、今では、大量生産、大量消費の社会になった。
モノだけでなく、食品も。

身体に悪い物っておいいしいよね、なんて言うけど、それが進むと、身体の悪い人は、変なもバッカリ食べてます。


さて、経済協力開発機構(OECD)の加盟34カ国の成人の肥満率は、約18%。
一番高いのが米国で、35.3%、一番低いのが日本の3.6%です。

日本では、戦後、欧米の食文化が入ってきて、肥満が増えたし、成人病も増えたのだ…ってなことが言われ続けていますが、それでも、まだ一番ましな方なのですね。

今数字の印象とは逆で、欧米風の食事に馴染んでいるように思うし、米、味噌、漬物、魚…とか、日本っぽい食料の消費は減少しっぱなしのイメージがあります。

飽食の時代と言われ続けています。
人類は、飢餓を乗り越え、いかに食料を確保するか…という問題から、日本では、農耕文化が主流でした。
肥満率が低いことから、日本食=健康食、ってイメージされています。

確かに米国の食事に比較すると、豊かで、美味しくて、身体にいいものこそ日本食だよね、って思います。

日本の食材の輸出がしやすい環境にはなってきています。
食材が、海外に出て行くと、現地風の日本食になります。
カリフォルニアロールとかね、それは、そんなものです。
ライスバーガーとかって、日本風ハンバーガーも編み出しちゃうし。

でもでも、食事だけの問題じゃないように思われて仕方ありません。
それが何かと言われても…、わかりませんが…。
日本食と一緒に、世界の人に日本のことを理解してもらいたいけどぉ、ま、ちょっと願いが大きすぎですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記