FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

スーパー捕食者
カナダのビクトリア大学の研究チームは、人類はスーパー捕食者だと分析、発表した。
他の動物を過剰に殺し続けるのがスーパー捕食者と言うらしい。
人類がスーパー捕食者と言われても、ま、今更ですね。

野生の動物は、小さくて弱い獲物を狙って狩りをするそうですが、人は繁殖期のある個体の獲物を選ぶ傾向があるそうです。
この傾向は、他の動物に比較して漁業で14倍、狩猟で9倍高いそうです。
魚の群れを一網打尽にする漁法や、娯楽のハンティングなど、他の動物を殺すパターンは異質だそうです。
そりゃそうだ。

このままでは、生態系に大きな影響を及ぼすとしていますが、なんか、今更ですね。


牛や豚、ニワトリをそだて、魚も養殖する。
ま、魚は、それでも天然が美味しいし、数も多いんだろうけど、捕獲のルールは確立されつつありそうです。
そう、捕獲やね、人の漁・猟は。
捕食っていうから、なんかイメージが遠かったのかな。
人は、ほかにも野菜、穀物を育てて、ついでに化学品とかからもハンバーガーを作っちゃう。

人はスーパー捕食者っていうけど、捕食ってほど食べずに、多くを破棄する。

動植物の絶滅は、乱獲ってのが大きな理由でしょうが、近年は、人の環境破壊って側面も大きくなりつつありますね。

天然の魚は食べたいけど、肉は牧場のものでいいかな。
野生の鹿、猪、猿は、日本では害獣となり駆除の対象になっていますが、野生の動物は、なるべくそのままほっておいてもらいたいですね。


ちょっとピントの外れた発表のように感じますが、現代人の生活、行動に疑問を投げかけようとしたものかもしれないと、思っておきましょうね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記