FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

アメリカに恐怖を感じるところ
米ケンタッキー州でのできごと。

6月米連邦最高裁が、同性婚を禁じた州法を違憲と判断した事で、全米で同性婚が認められた。

しかーし、保守的な南部ケンタッキー州では、役所の窓口で同性婚のための結婚証明書の発行依頼を、4組にたいして、断ったそうです

ケンタッキー州は、同性婚を認めていなかったものの、上記の最高裁の判決後、今後証明書を発行するようにお達しを出していたそうです。

で、その担当者は、「結婚は異性間でするもの」との信仰があり、こんな騒ぎに...。
自分の信念と違うからって、決まりに従わないのは...なかなかスゲーです。

で、「誰の権限で拒否を」???って聞いた時の一言。

「神の権限でだ」

こんな切り返し...、信じられない...、ですね。

アメリカは、基本自由な国です。
でも、この問題は、自由ではすまされない…ですよね。

こんなの民主主義でもないし、公の場で個人主義過ぎます。つまりダメな勝手ですね。

現代科学、技術を受け付けない人たちだけの街もあったり、進化論を受け入れない人がいっぱいいたり...。

アメリカには、僕ら日本人が想像できないほどのトリッキーな…というか、おかしすぎる人も、いっぱいいるのでしょうね。
話せば分かる...、相手の立場を理解することも出来るかもしれない...ってレベルを超えていますね。

日本にも変な人がたくさんいますが、ちょっと種類が違うかもしれません。
日本の変な人より、害がないのかも走れませんが...。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記