FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

高齢化社会と孤食
先日、飛行機に乗ったとき、窓側の席で、横にジーさん、バーさんが乗ってました。
飛行機は慣れていないようで、イロイロやらかしてました。
自分らでも奥に座っている僕に迷惑かけたかと、謝らはりました...。

慣れてないし、知らない事。いくら長く生きてても、知らんもんは知らん、気にすることありません。
慣れてたとしても、毎回、同じ失敗しても、自分が...って事ならダメダメですが、そこらのジーさバーさんならやむなしって思えますよね。

高齢化社会って聞きあきた言葉ですが、身の回りで、こんなことが起こる頻度が高くなってくるのでしょうね。

東京大学のリサーチでは、一人暮らしの高齢者の場合、孤食の多い人は、一緒に食事をする人がいる高齢者に比較し、女性で1.4倍、男性で2.7倍、、鬱の可能性が高かったそうな。
もしかしたら、高齢者が多い環境では、高齢者は、より、何らかの病気になる可能性があるかもしれません。

今のままの高齢者の数や割合が大きくなる以上に、高齢者の存在感というか、ビビラされる事が増えちゃうのかもしれませんね。

...って思うけど、もしかしたら、、、高齢者社会のなかで、僕も、そのうち高齢者として、周囲をビビらせているかもしれません!

みんな、一緒に飯食って、酒飲んで、あそぼーね、僕がジーさんになっても...
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記