FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

プーさんのモデル
クマのプーさんにはモデルがあったそうな。
1910年、カナダの獣医が飼っていたクマを、ロンドン動物園に寄贈した。
たいそうな人気者になったそうで、ファンの中に著者A.A.ミルンの子供、クリストファー・ロビン君がいた。
クマの名は、「ウィニー」...、そうか、だからウイニー横丁だったんだね、プークマのお家。
で、クリストファー・ロビンは、自分のクマのぬいぐるみにも、真似っこしてウィニーって名前を付け事が、プーさんのヒントになったそうです。
ちなみにプーさんは1926年に発表されています。

春先にプーさん展に行ったけど、こんな話、書いてたのかな?
ピュンピュン画像とか、展示物見流すはの僕は、一緒に行った人の感想、解説を聞いて満足しちゃいます。

でぇ、そのクマの頭蓋骨が見つかった。
ロンドンのある医師会が、他の動物の骨とかと一緒に保管してて、今回、点検中に見つかったそうです。
見つかったっていうけど、点検してた人が、この話知らないと、単なる動物の頭蓋骨やもんね。
で、現在は、医師会の博物館で、骨を展示しているそうな...。
他の展示が何か知りませんが、プーさんのモデルのクマの頭蓋骨展示中...って言われてもねぇ~??

さて、そのクマ、1934年に死んだんだけど、頭蓋骨には、ほぼ歯がなかったそうです。
人気が出ちゃったんでしょうね、来園者が蜂蜜とか、甘~いモノをあげちゃったみたいです。
ん~、クマも甘いの食べて、歯磨きちゃんとしなかったら虫歯になっちゃうのかな??

人の見世物になって、勝手に人気が出て、甘いもんとかでスポイルされて、健康を害して死んでいった...、って思うの、うがった見方過ぎるかな・・・??
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記