FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本のタンタンたぬき
たぬきは、環境への順応能力が高いようで、世界のいろんなところに生息しているそうな。

日本に住むたぬきは、ユーラシア大陸のたぬきと同種とされていたものの、今回帯広畜産大学は、日本のたぬきは、固有の種ではないかと、研究成果を発表しました。

もともと日本とユーラシア大陸のたぬきでは、DNAの塩基配列に差異があることは分かっていましたが、DNAや染色体数がしがっても、別種に分類されない動物は、他にもいるので、それがどうしたの?的な話だったそうです。

で、今回は、北海道、本州、四国と、ロシア、中国、韓国のたぬきの頭蓋骨を比較したそうです。
その結果、日本のたぬきでも、北海道の「エゾたぬき」と、本州以南の「ニホンたぬき」に分かれるという説が出てきたそうです。

研究者は、日本のたぬきの希少性を知り、守っていかなくては…、なーんてことをおっしゃってます。

アライグマは、シカ、イノシシ、サルに次ぐ害獣的な扱いをされ出していますが、たぬきは、そんな風にならん事を祈ります。
一生懸命生きてて、多くなったから邪魔や…、とかって心が痛みますもんね。
昔はこんな動物もいたんだよ...、なんて信楽焼きのたぬきだけ残るのは、もっと寂しいね…。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記