FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

アンネの日記の金儲け
欧州では、書籍の著作権保護期間は、著者の死後70年だそうです。
もしくは、死後の作品なので、保護期間は出版日から50年間との立場もあるそうです。

アンネは、1945年に収容所で殺されたので、著書「アンネの日記」は、前者の見解なら、この1月1日には著作権フリーだそうです。
後者なら1986年発行版(初版は1947年)なら、2037年(初版なら2017年末まで)まで保護されるとの見解もあるそうです。

前者の見解のフランス学者と野党議員は、初版本と同様のオランダ語版をネット公開しました。
規制なく共有する事が著者への最大の追悼…との事。
現状、著作権を保有するアンネ・フランク基金は、後者の解釈をとって、えらく反発しているそうです。
法的闘争も辞さないぞ…との事。

著作権って難しいですね。
ディズニーみたく、著作権のカタマリで商売している会社は、ある日、突然、なんの権利も有さなくなる…って事??
十年ほど前だったかな?おもちゃ屋のゲーム売り場で「オセロ」は、「リバーシー」だったかな?って名称で売られてました。
名前変わったのかな??ぐらいにしか思わなかったけど...、権利が切れてたんかな、きっと?

公の為に、独占できる期間は限られます…ってのはイイのでしょうし、権利、しがらみが無くなったことで、再度、世に出てくるようなこともあるのかな??

なんにしても、長く愛される…ように...、ようなものを生み出したいものですね。

でも、アンネの立場なら、どう思ってただろうね?
考えても絶対にわからない事なので、うまく利用して、僕は利害関係がないので、全体として、平和っぽい方向へ行くことを望みます。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記