FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

山梨の産後ケアの施設は、人口減少を食い止める一助になるのか?
山梨県(笛吹市)では、産後間もない母親らを支援する宿泊型施設を開設したそうな。
利用料の8割を自治体が負担するらしい。

対象は、産後4か月程度までの母子が対象です。
施設は温泉街にあり、母親同士が交流するスペースがあり、助産師が24時間待機してて、授乳や赤ちゃんのお風呂の生け方を指導したり、栄養バランスの取れた食事を提供したりしてくれる。

知事は、「人口減少を食い止めるために子育て環境の整備は重要。子育て支援の拠点となることを期待したい」って話しています。

大きな目標も、小さな第一歩からですね。

施設は個室6部屋、1泊2食付きで3万4千円。
利用者2割負担なので、6800円。

安いのか、高いのかわかりませんが、自治体負担を考えると、メチャ高ですね。
ま、助産師とか24時間待機してもらうのに、費用は掛かるよね。

小さすぎる第1歩かもしれませんが、2歩目、3歩目...、そして、有効だと思いうようなところまでたどり着いてほしいですね。

6800円を負担できる家庭は、次の子も育てる勇気が得られるかな?
今は、6800円の負担ができない夫婦層たちが、ちゃんと育児し、次の子につながるように、社会、経済を支えていく手段も考えなくてはいけませんね。

山梨県だけでなく、日本の未来の問題ですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記