FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ニホンジカの躍進
シカ、時々ですが、おいしくいただいております。

そのニホンジカは、近年農作物を食べちゃって被害が出てるぞ的な事でニュースにとりあげられます。
実は、そのずっと前、約四半世紀前の1989年から、ニホンジカの生息数の調査が始まってたそうです。
将来の被害が予測で来ていたのかもしれません。

で、その数ですが、当初の約30万頭から、2013f年(なぜか集計が古い...)は約305万頭と、10倍になっちゃってます。
この数字は、北海道は除かれているそうです。
でっかいから数えられないのかな??

ま、被害が出てるのは本州以南なので、これでいいんだけど、それにしても10倍ってすごい増え方ですね。

シカと共生するには、シカに減ってもらうか...、人を減らすか...??
共生するバランスってなんだろね?
人の手が加わり、人の為の開発とか自然に手を入れたり...で、どうも人が悪い気がしちゃいます。

まず、牛、豚など、養殖した肉を食べるよりも、シカ、イノシシとか、天然の肉を食べる選択肢もあることを認識することも大きな第一歩です。
これ、ヒトがイッパイ食べるってことで共生する作戦。

でも、ハードルは高いよね。

それか、シカの天敵、狼を復活させる...。
どうやるって...、長い道のりだけど、チョットさかのぼった自然に近くなるかもしれない...ですね。

都市部に住まわっていて、チョット見えてる山に入って行けば、シカも、イノシシもいるんですよね。
身近な問題に聞こえてこない...っていう意識改革から、まずスタートしなくちゃですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記