FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

和歌山への移住と人口減少
2015年の国勢調査で、和歌山県は近畿で唯一、人口100万人を下回ったそうな。

ドンドン減少するんだけど、歯止めをかけなくては...、ってことで移住推進政策に力を入れている。
大阪だけでなく東京でも情報を発信し、体験会とか積極的に実施している。

15年度は、94世帯184人(2月末まで)が移住し、活動してから最高を更新したそうな。
ま、移住推進だけでなく、移動とかで和歌山に行く人もいるでっしょうが、まだまだ人口減の歯止めになるような数字じゃないですね。

関西圏では、和歌山は96万人と人口減が目立ちますが、大阪府でも68年ぶりに人口が減少したそうな。
68年前なら、戦争時の疎開...とかだったのかな?

和歌山の危機は、関西の危機の一部なのです。

和歌山には、島精機って、カンブリア宮殿ででも取り上げられた、世界のアパレル業界で大活躍の自動織機のメーカーがあります。
いまだに、和歌山本社で、東京のは支社。
本社の駐車場にはフェラーリが並び、大切なお客さんをフェラーリのエンジン音で出迎えるそうです。(昔聞いた話)
一代で築いた会社で、社長は、工夫してなんでもつくちゃう、根っからのマニアックな?技術者です。
今でも和歌山本社の郷土愛あふれる方です。

大阪本社の会社が、東京に本社を移したりすることが多いけど、関西の復興...っておもうと、関西に置いといてほしいし、戻してほしいものです。

本社を海外に移すなんトンデモナイ話でですが、そんな事思いもさせないように、政治がキッチリ主導して欲しいものです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記