FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

東京湾のイワシの内臓のナカミ
イワシが東京湾で取れたってだけで、なんとなく食べたくないですね~。
で、さらに、東京湾でイワシを捕った約8割から、その内臓に微細プラッスティックが見つかったそうな。

微細プラスティックは、レジ袋などのごみが、波や紫外線で砕かれて5㎜以下になったものです。
日本周辺の多くの海域で浮遊していて、近年、問題視されています。

東京湾の64匹のイワシの49匹から、合計150個の微細プラスティックが見つかったそうで、少ないようにも感じるけど、世界の報告例と比較すると、多いらしい。

また、微細プラスティックだけでなく、洗顔料とかに入れるマイクロビーズってのも含まれていたそうです。
下水処理場で取り除かれるはずのものも、近年のゲリラ豪雨とかで下水処理場を経由しないで海に流れ出たものかと考えられるそうです。

いやいや、嫌なものですね...。

そりゃ、イワシの内臓なんか食べないからいいもんね...とかっては、思えません。

人が食べたとしても、そのまま排泄されるそうですので、「直接的な」影響はないそうです。
どう?安心できますか?


ごみはゴミ箱へ...、分別もしましょうね...、って普通の事を自分だけでなく、知らん人にもさせなくちゃいけませんね。
でも、ごみを道に捨てる奴には、なかなか、注意、指導するの、面倒だよね...。

こまった、こまった。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記