FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

労災死
2015年労働災害による死亡が1000人を切ったそうな。
1948年の統計開始以来初めての事だそうです。

業種別では、建設業(327人)、製造業(160人)、陸上貨物運送事業(125人)がトップ3で、約63%。
建設現場での転落やら、交通事故などが多いようです。

工事現場をのぞいてみると、「安全第一」とか、「○○○○日無事故!」とか、しつこいぐらい、安全を表記しています。
死と隣り合わせの職場なのですね。

労災死の数が減ってるのと同じように死傷災害者(休業4日以上の怪我とか)の数も減ったそうです。

ここまではいい話...、でしたが、死傷災害が増えた業種もあります。


社会福祉施設と飲食店。


両方とも、死とか怪我とかと隣り合あせ...って感じじゃないのにね。
でも...、なんか世間のクレーマーの傾向とかって想像すると分かりますね。

であれば、教職員とか、駅員とか...ってのも増えてるんだろうか?
怪我ってよりも、鬱的な精神疾患のイメージですが、それは関係ないのかな?

フィジカルな職場での労災死、死傷災害が減っているのに、メンタルな職場での死傷災害が増えてくるのは、ちょっと、陰湿で、嫌な感じがしますね。

社会雰囲気を反映している感じですね。

ま、失敗したり、配慮が足りなかったりって事もあるでしょうが、注意を勧告するのも必要でしょうが、クレーム...ってかモンスターになっちゃいけませんね。

隣のモンスターに注意すらする事、なんとなく怖いし、どうしたもんでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記