FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

トランスジェンダーな問題
米国東海岸の女子大学で、名門といわれている7校が、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの受け入れを決めたそうな。
性的少数者への理解を深めようとしての事です。

おかまとか、ゲイとか、おなべとか...イロイロ虐げられてきたのでしょうが、ようやく考慮されだしたのですね。

この手の事は、僕はよくわからない...、飲み屋でニューハーフがいても、下はついてるの?どうの?...ってな話になったり、ならなかったり、気が付かなかったり...、あまり現実的な場面で遭遇しません。
ってか、ここでも気が付いていないのかもしれません。

米ノースカロナイナ州では、出生時の性別に合わせてトイレに入りなさい...とか、政府は、公立校のトイレは、心の性に合わせてよしとか、難し気な問題になってきています。

傍観者としては、どっちの性別に見えるかでいいのかな、なんて思います。
二度見するような女のつもりのおかまを見かけることもありますが、あれは、どっちに行ってるんやろ?
女子トイレに行くと、悲鳴があがるやろし、男子トイレに来られても気持ち悪いし...。

ま、僕の意識は低いけど、日本でも、徐々にトランスジェンダーな問題が公になってきていますね。
世の中の常識はちゃんと理解しとかなきゃ...、ってかチョットだけでも先行しておきたいのにね...。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記