FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

都道府県議員へのセクハラ
女性が参政権を得て今年で70年になります。
都道府県議会の占める女性の割合は、いまだ9.8%と低空飛行したまま。

今年の2月1日時点で都道府県議員だった女性216人にアンケートをしたそうな。
回答数は147人でした。

それによると、都道府県議員の女性らの約60%が、セクハラを受けたことがある...そうです。
その多くが、同じ議会に属する議員からのセクハラでした。
セクハラなヤジもあれば、視察旅行の宿泊先で部屋に押し入られキスをされた...とか。
続いて有権者...だそうです。
宴席で胸やお尻を触られたり、票をちらつかせ、酌を強要する、とか。

ま、最後のはセクハラじゃないよね~。
票をちらつかせるってのは、男女関係ないしね。

ま、レベルの低い有権者はどうしようもないけど、議員もレベルは低いだろうけど、気をつけなきゃいけません。

個人の遊びの金を公費で賄う首長もいますが、議員は議員のモラルをもってくださいな。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記